Leçon7 La préparation de la réunion

DIALOGUE

Emilie
Où en es-tu sur le dossier ?

Emilie
資料はどう?

Stéphane
J'ai presque fini. Il manque juste les coordonnées du responsable de production en Chine. Je cherche depuis tout à l'heure mais je n'arrive pas du tout à les trouver.

Stéphane
ほとんど終ったよ。中国の生産の責任者の連絡先だけが抜けてるけど。さっきから探してるんだけど全然見つからないんだ。

Emilie
Je dois les avoir ça sur mon carnet d'adresse. Je te l'envois par mail.

Emilie
私のアドレス帳に載っているはずよ。メールで送るね。

Stéphane
Merci beaucoup. Et pour la réunion de demain, combien de copies du dossier sont nécessaires ?

Stéphane
ありがとう。それと明日の会議だけど、資料のコピーは何枚必要?

Emilie
Deux pour les responsables et un pour toi si tu veux. Pas besoin pour moi, j'aurais mon ipad. Par contre, envois-le moi dès que tu l'as fini.

Emilie
責任者に2部で自分の分が欲しかったら自分に1部。私の分は必要ないわ、ipadを持って行くから。その代わり、終ったらすぐ送ってね。

Stéphane
Oui, bien sûr. Au fait, A quelle heure est la réunion de demain?

Stéphane
うん、もちろん。ところで、明日の会議って何時からだっけ?

Emilie
Elle est à 10 heures demain matin dans la salle de réunion au troisième étage. Tiens-toi au courant. Ne sois pas en retard.

Emilie
明日の朝10時に3階の会議室よ。事前にちゃんと調べておきなさい。遅れちゃダメよ。

Stéphane
Je ferai attention. J'espère que la réunion se passera bien.

Stéphane
気をつけるよ。会議がうまくいくといいなあ。

Emilie
Allez, remettons-nous au boulot. Nous avons milles choses à faire pour demain.

Emilie
仕事に戻りましょ。明日のためにやることがたくさんあるわ。

VOCABULAIRE

préparation(f) 準備
réunion(f) 会議
dossier(m) 資料
manquer足りない、欠けている
coordonnée(f) 【話】(複数形で)連絡先
responsable責任者
depuis tout à l'heureさっきから
carnet(m) 手帳
Pas besoin【話】必要ない
par contreその代り
dès que~したらすぐに
Au faitところで
salle de réunion(f) 会議室
tenir A au courantAに情報を知らせる
se passer bienうまくいく
se mettre au boulot【話】仕事にとりかかる
avoir milles chose à faireやることがたくさんある

POINT

<フランス人と労働>
フランスの労働法では、労働時間は週35時間または年間で1,607時間と定められています。日本の週40時間より5時間も短いですね。
残業は日本の社会では当たり前の習慣となっていますが、フランスでは仕事を勤務時間内に終わらせる風潮が徹底されていて、これができなければ仕事ができない人だというレッテルが貼られることもあります。
1人の労働者が1時間にどのくらいのモノやサービスを生み出したかを示す指標である「労働生産性」で比較してみると、日本は世界で第20位、フランスは第9位ですので、フランス人の方が日本人よりも生産性が高い働き方をしているようです。
「短い時間で効率よく働く」それがフランス人の働き方なのです。
 

Où en es tu?
"Où es tu" で「どこにいるの?」という意味ですが、"en" を入れることで何かを作っているときに「それのどこにいるの?=どこまでできた?」という意味になります。

tout à l’heure
"A tout à l’heure (また後で)"、"Depuis tout à l’heure(さっきから)"のように現在とは異なる時間を表します。
" tout à l’heure"だけの場合には「さっき、さきほど(過去)」または「まもなく(未来)」という意味になります。

 Je n’arrive pas à trouver.
"arriver à"には「首尾よく~する、うまく~することができる」という"pouvoir"に類似した意味があります。
"Je n'arrive pas à trouver mon portefeuille(どうしても財布が見つからない)."のように使用します。

Dès
「その瞬間に、そのときに」という意味です。"Dès que"で「何かのアクションが終ったすぐ後」という意味で、
"Dès que tu l’as fini(終ったらすぐに)" などの形でよく使われます。

avoir milles choses à faires
直訳すると「数千のやることがある」ですが、 "mille"には通常の「1,000の」という意味の他に「たくさんの」という意味があり、「たくさんやることがある」という意味になります。