Leçon3 Une gueule de bois

DIALOGUE

Léa
Julien !

Léa
ジュリアン!

Julien
Ouh là là Parle moins fort s'il te plaît !

Julien
あ~もうちょっと静かにしゃべってよ。

Léa
Qu'est-ce qui t'arrive ?

Léa
どうしたの?

Julien
Hier soir après le boulot, avec les collègues, on est allé boire un verre au bistro d'à côté.

Julien
昨晩仕事の後、同僚と近くのビストロに一杯やりにいったんだよ。

Léa
Et c'est pour ça que tu es dans cet état là ?

Léa
それでこんな状態になってるの?

Julien
Attends, j'ai pas fini. À un moment donné, cet enfoiré de Gilles, il a chauffé tout le monde pour aller au Macumba.

Julien
待って、まだ終わってないから。不意に、ジルの馬鹿だよ、みんなをけしかけてマクンバ(ビストロの名前)に行ったんだよね。

Léa
Ah ce ringard !!

Léa
それはダサいわね!

Julien
Oaui je sais, j'ai pensé la même chose...

Julien
わかるよ、おんなじこと考えた。

Léa
Et tu l'as quand même suivi ?

Léa
それで、あなたもついていったの?

Julien
C'était son anniversaire, j'ai pas pu dire non...

Julien
彼の誕生日だったからね、行かないとは言えなかったよ。

Léa
Dommage !!

Léa
残念!

Julien
On a enchaîné téquila sur tequila.

Julien
そしたらテキーラのループで。

Léa
Je croyais que tu supportais pas ça ?!

Léa
あなたにはつらかったでしょうね。

Julien
C'est toujours pas le cas... j'ai passé la matinée aux toilettes...

Julien
いつもこうじゃないんだけどね。朝をトイレで過ごしたよ。

Léa
Sale soirée...

Léa
ひどい飲み会ね。

Julien
Mais au moins, j'ai enfin chopé le numéro de Sylvie de la compta !

Julien
でもとにかく、ついに経理のシルビーの電話番号をゲットしたんだよね。

Léa
Beau gosse !!

Léa
男前だこと。

VOCABULAIRE

gueule(f) 【話】 口
bois(m) 木、木材
boulot(m) 【話】 仕事
collègue同僚
aller boire un verre(酒)を一杯飲みに行く
à côté (de...)(~の)すぐそばに
aller boire un verre(酒)を一杯飲みに行く
état(m)(人の)状態、健康状態
à un moment donné突然、不意に
enfoiré, -e【俗】馬鹿、間抜け
chauffer暖める、【話】(観客などを)興奮させる、焚きつける
ringard【話】ダサい、時代遅れの
quand mêmeそれでも
suivreの後について行く
enchaîner鎖でつなぐ → 転じて"ある行為を一貫して続ける"の意
supporterを我慢する、に耐える(★多くは否定表現で用いる)
c’est pas le cas(事実は)そうではない
matinée(f) 午前中、朝の間
sale【話】ひどい、たちの悪い
choper【話】を捕まえる、捕らえる、手に入れる(英語のcatchと同様のニュアンス)
beau gosseハンサムボーイ、イケメン gosse:子供、がき、若い男

POINT

<フランスのアルコール事情>
ワインで有名なフランスですが、一人当たりのアルコールの消費量は世界第9位(2014年WHO調べ)と日本(55位)を大きく引き離しています。16歳から飲酒が認められていることも影響しているのかもしれません。
その影響は深刻で、約5万人弱がアルコールが原因で死亡しています。TVや映画館でのアルコールの広告を禁止する法律も定められていて、フランス政府もアルコール対策に取り組んでいますが、なかなか成果は出ていないようです。
フランス旅行のときにおいしいワインを楽しむのはいいことですが、飲み過ぎには注意しましょう。

avoir la gueule de bois :二日酔いである
直訳すると「木の口を持っている」となりますが、飲みすぎたときに口の中が"木のように乾く"ということから「二日酔い」という意味で使われています。

Qu'est-ce qui t'arrive ?
"arriver (à qn)"にはある出来事や事態が「〈人に〉起こる、生じる」という意味があります。
"Qu'est-ce qui t'arrive ? "は直訳すると「君に何が起きたんだい?」、つまり 「どうしたの?」という意味です。

Ouai/Ouais
"Oui"のくだけた言い方です。日本語でも「はい」とは言わず「あぁ」や「うん」と答えることもありますね。英語でも"Yes"以外にインフォーマルな場では"Yeah"や"Yap"のような軽い返事がありますのでそれと同様です。

Attends, j'ai pas fini.
会話では"ne"がよく省略されます。
正しい文法としては" je n'ai pas fini."ですが、実際のフランス語の会話ではこのように"ne"が省略されている方が自然です。そのあとの"j'ai pas pu dire non...や"je croyais que tu supportais pas ça ?!" 、"c'est toujours pas le cas..."も同様に"ne"が省略されています。