会話詳細

Leçon86 Conversation quotidienne d'un couple

Main Visual

DIALOGUE
  • AlexTu es belle aujourd’hui ma chérie. C’est une nouvelle robe ?
  • Alex今日は綺麗だね。新しいワンピース?
  • EliseAh tu as remarqué ! Regarde en plus elle a des poches. Tu ne remarques pas autre chose ?
  • Eliseあー気づいてくれた!見て、ポケットもあるのよ。他に気づいたことはない?
  • AlexEuh...Tu es très jolie...
  • Alexえっと、とても綺麗…
  • EliseRegarde bien !
  • Eliseちゃんと見て!
  • AlexDésolé je ne vois pas, tes cheveux peut-être ?
  • Alexごめん、わからないよ、髪型とか?
  • EliseNon, regarde bien. Tu ne vois aucun changement ? J’ai pas un peu maigri ?
  • Elise違う、よく見て。全然違いがわからない?ちょっと痩せてない?
  • AlexAh si bien sûr, c’est pour ça que cette robe te va si bien !
  • Alexあーそうだね、もちろん。だからそのワンピースがよく似合ってるんだ。
  • ElisePourquoi, j’étais grosse avant ?
  • Eliseなに、前は太ってたってこと?
  • AlexNon, non, non! Pas du tout. Tu es toujours magnifique ma chérie. Mais pourquoi tu es si bien habillée aujourd’hui, on sort? On a quelque chose de prévu ? Je suis toujours en pyjama...
  • Alexいやいや、全然違うよ!君はいつもすばらしいよ。でもどうしてそんなにおめかししてるの今日は、出かけるの?何か予定あったかな?僕のほうはパジャマだけど。
  • EliseMoi, je sors avec mes copines, on va prendre un verre en terrasse dans le centre- ville et on ira sûrement manger un bout après.
  • Elise今日は友達とでかけるのよ。中心街のテラスででちょっと一杯飲んで、その後軽くご飯に行くつもり。
  • AlexEt tu sors aussi apprêtée ? Je suis un peu jaloux...
  • Alexそんなにおめかしして出かけるの?ちょっと嫉妬しちゃうな。
  • EliseOh tu es mignon quand tu es jaloux. Mais tu sais que tu n’as pas de soucis à te faire, c’est toi que j’aime mon amour.
  • Eliseやきもちやくなんて、可愛いわね。でも心配することなんてひとつもないわ。私が愛してるのはあなただけよ。
  • AlexTu as de la chance, je t’aime aussi ma chérie. A ce soir!
  • Alex君も運がいいね、僕も君のことを愛してるよ。また今夜ね!
VOCABULAIRE
robe (f) ドレス、ワンピース
poche (f) ポケット
maigrir やせる、細くなる
gros, -se 太った
habillé, -e 服を着た、ドレスアップした、盛装した
prévu, -e 予定された
pyjama (m) パジャマ
être en pyjama:パジャマ姿である
centre-ville (m) 中心街、都心
manger un bout [話] 一口食べる、軽い食事をとる
apprêté, -e 気取った、凝った、不自然な
jaloux, -se 嫉妬深い、やきもちやきの、ねたんだ
souci (m) 心配
se faire des soucis:気をもむ、やきもきする
POINT
【コラム:フランスでもマスク着用義務化により、マスク姿が日常に】

(このコラムは2020年9月時点での情報をもとに執筆しています。)
今回のレッスンはあるカップルの日常をテーマにしていましたので、フランスでの最近の日常の変化についてお伝えします。
新型コロナウイルスの影響により、日本ではマスク着用はすでに日常のアクションとなっていますが、フランスでも同様にこれまで重症患者としか見られなかったマスク着用が日常となっています。

日本では花粉症や風邪気味のときなどにマスクをして出かけることは特段違和感がない光景ですが、フランスではこれまでマスクをして出かけると重症患者と思われ、奇異の目で見られることが多かったので、この日常の変化は大きいですね。
フランスではコロナ規制が緩和されて、一時期マスクの着用をしない傾向もでてきたのですが、患者数の再度の拡大を受け、パリの市街地だけでなく、周辺の県、主要な都市(マルセイユやボルドー)も感染リスクの高いレッドゾーンに位置付けられ、マスクの着用が義務化となりました。

もちろん、守らない人には罰金が科せられます。
11歳以上の児童にはマスク着が義務化となっているので学校でもマスクの姿があたりまえとなりました。9月からはオフィスでもマスクの着用が義務となったため、会社でもマスク姿が日常の姿となっています。

マイナスの方向で日常の姿が変わるのは残念ですが、自身とともに他の人の健康を守るためにも仕方ないですね。以前のコラムで紹介したように、おしゃれなマスクも出てきていますので、この状況をいかにプラスのイメージに変えていけるかが長引くコロナ禍では大切ですね。

c’est pour ça que cette robe te va si bien !

"c’est pour ça que"は直前の文(原因・理由)を受けて「そういう理由で」「だから」「そのために」という意味を表します。理由を聞いて「だから~だったのですね」というときに便利な表現です。

<例文>
C'est pour ça que tu n'es pas venu ?(君が来なかったのはそのせいか) 

c’est toi que j’aime mon amour.

" C'est + 主語 + 関係代名詞 qui または que" は強調構文と呼ばれ、読んで字のごとく何かを強調したいときに使われます(文法の名前を覚える必要はありません)。
主語を強調するときには関係代名詞の"qui"を、それ以外を強調するときには関係代名詞"que”を使います。元の文は"Je t'aime"で、今回強調しているのは直接目的語ですので"c'est toi que"となります。
また、直接目的語が協調によって動詞よりも前に出たときは、過去分詞の性・数が一致しますのでご注意ください。

<例文>

  • C'est Camille que J'ai rencontrée dans le métro.(私が地下鉄で出会ったのはカミーユです。)
  • C'est moi qui ai rencontré Camille dans le métro.(地下鉄でカミーユに会ったのは私です。)