会話詳細

Leçon84 Ma sœur s'est pacsée ce week-end

Main Visual

DIALOGUE
  • AmandineDis donc, tu as un de ces sourires. Qu'est-ce qui s'est passé ?
  • Amandineねえ、何にやついてんのよ。なんかあったの?
  • RenaudTu devineras jamais !
  • Renaud当てられないと思うよ。
  • AmandineHmm... Tu t'es acheté le dernier smartphone ?
  • Amandineえーと、最新のスマホ買ったとか?
  • RenaudJ'aurais bien aimé, mais... Non !
  • Renaud買いたかったけどね、でも違う。
  • AmandineVas-y, crache le morceau !
  • Amandineなによ、言ってよ。
  • RenaudMa sœur s'est pacsée ce week-end.
  • Renaud妹[姉] が今週末Pacsを結んだんだよ。
  • AmandineTu veux dire qu'elle s'est mariée ?
  • Amandineつまり結婚したってこと?
  • RenaudHmm, c'est pas tout à fait ça.
  • Renaudんー、ちょっと違うんだよね。
  • AmandineC'est quoi la différence ?
  • Amandine違いは何なの?
  • RenaudDans le mariage, tu t'engages complètement auprès de ton mari ou de ton épouse. Alors qu'avec le PACS tu es légèrement plus libre de tes mouvements.
  • Renaud結婚は夫や妻に対して完全な義務を負うことになるんだけど、Pacsだとそれがもう少し自由になるんだ。
  • AmandineTu aurais des exemples à donner ?
  • Amandine例をあげてくれる?
  • RenaudPar exemple, si l'un des conjoints a des dettes, il a l'obligation de s'en occuper lui-même.
  • Renaud例えば、配偶者のひとりに借金があった場合、それはその相手自身が責任をもたなきゃいけないんだ。
  • AmandineEt... Les couples pacsés n'ont pas à endosser les dettes de leurs partenaires, tu veux dire ?
  • Amandineそれって、Pacsのカップルはパートナーの借金の責任を負う必要がないってこと?
  • RenaudTout à fait !
  • Renaudその通り!
  • AmandineEt du coup, j'imagine que le divorce est plus simple aussi ?
  • Amandineということは、離婚も簡単って感じがするけど。
  • RenaudOui, une simple signature, pas d'avocat, et tout est réglé.
  • Renaudそうだね、サインだけで、弁護士もいらない。それですべて終わり。
  • AmandinePlutôt avantageux ! Moi, je ne suis pas certaine de me marier un jour.
  • Amandineメリットがあるね。私も、いつか結婚するかはわからないわね。
  • RenaudPour ça, il faudrait déjà que t'aies quelqu'un !
  • Renaudそれには誰か相手がいないといけないんだけどね。
  • AmandineAouch ! Sympa !
  • Amandineあちゃー、そりゃそうね。
  • RenaudJe te taquine ! Un petit café ?
  • Renaudからかっただけだよ。コーヒーでもどう?
  • AmandineAh ah ah !
  • Amandineアハハハ
VOCABULAIRE
pacser 連帯市民協約(PACS)を結ぶ
le couple pacsé:Pacsを結んだカップル
PACS:連帯市民協約(詳細はコラム参照)
sourire (m) 微笑、ほほえみ
deviner を言い当てる、察する
dernier, -ère 最新の
cracher le morceau 口を割る、白状する
s'engager 義務 [責任] を背負う、を約束する、誓う
endosser 責任を背負う
auprès de ~に対して
époux, -se 配偶者 
époux:夫、(複数形で)夫婦 épouse:妻
donner l'exemple 例をあげる、手本を示す
conjoint, -e 配偶者、(複数形で)夫婦
dette (f) 借金、負債
avoir l'obligation de ~する義務 [必要] がある
s'oocuper de ~の世話をする、面倒を見る
avoir à + 不定詞 ~しなければならない
du coup その結果、それゆえに
divorce (m) 離婚
réglé, -e 解決した、落着した
avantageux, -se 有利な、得な、好都合な
taquiner からかう、意地悪をする
POINT
【コラム:同棲以上結婚未満、フランスのパートナー制度PACSとは?】
PACS(パックス)とは"Pacte civil de solidalité"の略で、日本語では「連帯市民協約」と訳されています。フランス語を勉強されている方は、ご存じかもしれませんが、日本にはない制度なので、どんなものか簡単に紹介しておきます。

日本ではパートナーと暮らしを始めると、結婚するかしないかの2択になりますが、フランスではこのPACS制度のため、選択肢が以下3つになります。
  1. 結婚(Mariage)
  2. PACS
  3. 結婚しない(同棲など。フランス語では"Union libre" といいます)

同棲以上、結婚未満という感じですが、PACSの届け出をすると社会保障や税金面で結婚と同様の権利を得ることができます。それだと結婚すればいいのにと思うかもしれませんが、PACSを選択するカップルが増えている最大の理由は、PACSが気軽かつ権利が保障されているという点です。

結婚や離婚は紙一枚で片が付く日本とは違って、フランスでは多くの手続きが必要になります。結婚は、市役所から必要書類をもらって、公示、役所担当者との面談、市役所での結婚式と、結構な手続きが必要になります。
しかし、仲睦まじい二人にはこういった手続きもうれしいことかと思いますが、残念ながら離婚となった場合は、これが大変です。離婚は裁判所を介した手続きが必要になります。訴訟離婚になった場合は、多くの時間と費用が必要になり、当人の負担も大きくなります。その猥雑な手続きにも関わらず離婚するカップルが多いのですが。
他方、PACSは社会保障や税制面で結婚と同様に権利が保障され、基本的には契約書1枚で成立し、相手の合意がなくても解消することができ、結婚と比べ非常に気軽に結べます。

外国人もフランス人のパートナーとPACSを結ぶことはできます。ただ、PACSではフランス国籍を取得することはできません。在フランス日本国大使館のHPにはPACSの手続きについていろいろと説明していますので、興味のあるかたは訪問してみてください。

結婚するかしないかの選択肢しかない日本では、なかなか気軽なPACSという制度は理解しがたいかもしれませんが、形にとらわれず、愛するパートナーと暮らしたい、でも保証は受けたいし、なにかあったときに面倒な手続きはいやだという、フランス人の考えが現れた制度なのかもしれません(ただ、もともとは同性カップルの権利拡大のためにできた制度なのですが)。

[関連リンク] 在フランス日本国大使館 >PACS(連帯市民協約)ついて
https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/pacs.html


Dans le mariage, tu t'engages complètement auprès de ton mari ou de ton épouse.
通常「夫」「妻」はそれぞれmari, femmeを使いますので、époux, épouseは少し改まった言い方です。しかし、femmeには「女性」という意味もありますので、曖昧さを避けるために本文のように日常語でもépouseを使うことがあります。