会話詳細

Leçon68 Dans un magasin de vêtement

DIALOGUE
  • VendeurBonjour madame, je peux vous aider ?
  • Vendeurこんにちは!何かお探しですか?
  • ClienteJe suis à la recherche d'un manteau pour cet hiver.
  • Cliente冬用のコートを探してるのですが。
  • VendeurVous avez déjà une idée du modèle en tête ?
  • Vendeur何かすでにお考えのデザインや型はございますか?
  • ClienteJe ne sais pas vraiment ce que je veux, mais je sais ce que je ne veux pas.
  • Cliente何が欲しいかははっきりしてないのだけど、欲しくないものははっきりしているわ。
  • VendeurDites-moi tout.
  • Vendeur伺えますでしょうか。
  • ClienteJe ne veux pas d'une doudoune, ni d'un manteau trop long. Je n'aime pas la fourrure ni les manteaux à capuche.
  • Clienteダウンジャケットと丈の長すぎるコートは趣味じゃないの。それから毛皮とフード付きのコートも好きじゃないわ。
  • VendeurQue pensez-vous d'un trench fluide ? C'est à la mode en ce moment.
  • Vendeurトレンチコートはいかがですか?最近の流行です。
  • ClienteVous plaisantez ? Je vais geler cet hiver avec un manteau pareil. Et puis les trenchs, c'est bien trop long.
  • Cliente冗談でしょう?こんなコートではこの冬凍えてしまうわ。 それにトレンチコートなんて丈が長過ぎ。
  • VendeurAprès, je peux vous proposer une cape.
  • Vendeurそれでは、ケープはいかがでしょうか。
  • ClientePourquoi pas. Vous avez des modèles en stock ?
  • Cliente悪くないわね。どんなデザインをお持ち?
  • VendeurJe reviens tout de suite.
  • Vendeurすぐに戻ってまいります。
  • (Temps d'attente)
  • (少し経って)
  • VendeurEt voilà ! Bon, pour le moment, je n'ai que des modèles à carreaux mais...
  • Vendeurお待たせしました!実は、現在はこちらのチェックのデザインしかございません。
  • ClienteHmm, ce genre de motifs... J'ai l'impression de voir ma grand-mère.
  • Clienteうーん・・・この手のデザインって、おばあちゃんを見てるみたい。
  • VendeurEt que diriez-vous de cette parka ?
  • Vendeurそれでは、こちらのパーカーはいかがでしょうか ?
  • ClienteIl y a une capuche avec une fourrure, tout ce que je déteste.
  • Clienteファーのついたフードって、どちらも私の嫌いなものだわ。
  • VendeurOui, c'est pour ça qu'il y a une fermeture éclair, pour que vous puissez enlever la capuche librement.
  • Vendeur仰るとおりです。ですので、こちらにフードを取り外せるようにファスナーがございます。
  • ClienteHmm... J'aime le concept et c'est vrai que le modèle est plutôt pas mal. Vous l'auriez en mauve ?
  • Clienteうーん・・・コンセプトは好きだし、デザインも確かに悪くないわね。モーブ(薄紫)色はお持ちかしら?
  • VendeurMalheureusement, ce n'est pas une couleur de saison. Je peux vous proposer rouge, noir, marron ou gris.
  • Vendeur残念ながら、モーブ色はこの時期のお色ではないんです。赤・黒・茶色あるいは灰色ならございます。
  • ClienteJe me fiche de savoir si c'est la saison ou non. Je vais aller au magasin d'en face.
  • Clienteそれが季節の色であるかどうかなんて私には関係ないわ。向かいのお店に行くことにします。
  • VendeurComme il vous plaira. Bonne journée !
  • Vendeurご自由にどうぞ。良い一日を!
  • ClienteOuais, c'est ça.
  • Clienteそうね、そうするわ。
VOCABULAIRE
manteau (m) コート
à la recherche de ~を探して、~を求めて
modèle (m) 型、タイプ
doudoune (f) ダウンジャケット
fourrure (f) 毛皮く
capuche (f) フード
trench fluide (m) トレンチコート(正確にはフルイドトレンチコートだが相当する訳語なし)
fluide:流体の、流れるような
plaisanter 冗談をいう
geler を凍らせる、こごえさせる
pareil, -le (ときに名詞の前で)このような、そのような
cape (f) ケープ(クロークより短い袖のないコート)
stock (m) ストック、在庫
pour le moment 今のところは、さしあたり
carreau (m) チェック、トランプのダイヤ
avoir l'impression de ~のような気がする、~と思う
parka (f) パーカー
fermeture éclair (f) ファスナー
enlever を取り去る、取り除く
mauve (f) <植物>アオイ(葵)<形容詞> 薄紫色の、モーブ色の
se ficher de ~には関心がない
en face de ~の正面に、向かいに
comme il vous plaira お好きなように
POINT
【コラム:翻訳を悩まさせる"vouvoyer"と"totoyer"】
今回の翻訳はとても難しかったです。
"vous"を用いて会話することを"vouvoyer"といい、家族や友人などの親しい関係の人と話すときには"tu"を使いますが、こちらは"totoyer"といいます。ざっくりと前者は敬語、後者は親しい人との話し方の違いと理解して構わないと思います。vouvoyerとtotoyerではそれぞの会話のニュアンスも変わってきますね。
今回の女性客のように、態度も語尾もとても強いのだけど、ちゃんとvouvoyerを使って話すという翻訳者泣かせのシチュエーション...
こういった場面にはフランス映画を観ているとたまーに出くわします。もうその時は、字幕の翻訳に全神経を集中です。
ちなみに、ある有名なフランス映画の中で二人の男性の会話がtutoyerからvouvoyerに突然変わるというフランス語話者には何とも言えない違和感を覚える(それが狙いでもある)作品がありますがご存知でしょうか。
その作品とは、『Plein Soleil(邦題:太陽がいっぱい)』です。フランス映画を代表するスーパースターAlain Delonの出世作であり、代表作となった名作映画ですね。
作品の中ではあるシーンを境に主人公のTom(Alain Delon)とPhillippe(Maurice Ronet)の会話がtutoyerから突然vouvoyerに変わります。これは翻訳者泣かせだったろうなーと、今になってもつくづく思わされる次第です。