会話詳細

Leçon32 Le cycliste et le policier

Main Visual

DIALOGUE
  • L'agent de policePopopoohhh On s'arrête là Mademoiselle.
  • L'agent de policeちょっと待ちなさい、止まってもらえますか。
  • Lucie Bonjour Monsieur l'Agent. Qu'est-ce qu'il se passe ?
  • Lucieこんにちは、おまわりさん。どうかしました?
  • L'agent de policeVous souffrez de daltonisme ?
  • L'agent de policeあなたは色盲の方ですか。
  • LucieNon pourquoi ?
  • Lucieいいえ、どうしてですか?
  • L'agent de policeDonc vous arrivez à faire la différence entre le rouge et le vert ?
  • L'agent de policeなら、赤信号と青信号(直訳:緑)の区別はつきますよね。
  • LucieJe n'ai pas grillé de feu là ? si ?
  • Lucie私、信号無視してなかったですよね。してました?
  • L'agent de policeEt l'objet que vous voyez là, vous appelez ça comment ?
  • L'agent de police向こうに見えるもの、あれはなんて言うんだっけ?
  • LucieAhhhhhh Effectivement, je ne l'avais pas vu. Toutes mes excuses...
  • Lucieあっ、確かに。見ていませんでした。どうもすみません。
  • L'agent de policeSelon la loi je dois vous adresser une amende de 135 euros. Alors je fais quoi Mademoiselle ?
  • L'agent de police法律に従えば135ユーロの罰金を科さないと。さあどうしましょう。
  • LucieOh non s'il vous plait ! Je suis étudiante, ma voiture est au garage, je n’ai presque plus d’argent pour payer la facture...
  • Lucieお願いです、私は大学生で、車は修理工場にあるし、そんな罰金を払えるお金はもうほとんど持ってなくて。
  • L'agent de police Il fallait faire attention à ne pas griller le feu.
  • L'agent de police信号無視をしないように注意しないといけなかったんだよ。
  • LucieAllez, soyez indulgent Monsieur l'Agent.
  • Lucie大目に見てくれないですか、おまわりさん。
  • L'agent de policeBon je vous laisse partir pour cette fois. Mais faites attention vous risquez votre vie, à griller des feux comme ça !
  • L'agent de policeわかった、今回はもう行っていいよ。でも注意してくださいね、命の危険を冒さないように、今回みたいに信号無視をして。
  • LucieMerci beaucoup. Merci.
  • Lucieありがとうございます。
VOCABULAIRE
cyclist サイクリスト、自転車で走っている人
policier, -ère 警官
agent de police (m) 警官、巡査
s'arrêter 止まる、停止する
souffrir de ~で苦しむ、痛む
daltonisme (m) 色盲
arriver à 不定詞 うまく~できる、~し遂げる
faire la différence 違いに気づく
feu (m) 信号、信号機
griller (赤信号を)無視する
excuse (f) (複数形で)わび、謝罪
Je vous fais toutes mes excuses.(本当に申し訳ありません)
adresser qch à qn ~に(手紙、小包など)を送る、送付する
amende (f) 罰金
garage (m)(自動車などの)修理工場
facture (f) 請求書、請求額
indulgent, -e 寛大な、寛容な
faire attention 注意する、気をつける
POINT

【豆知識:フランスでは信号無視に注意しましょう】
日本では歩行中に信号無視で罰金を課されたという経験のある人はほとんどいないと思いますが、フランスやカナダ(モントリオール)に住む友人からはよく信号無視をしたところを警官に捕まって高い罰金を払わされたという話を聴きます。
実は日本の法律でも歩行者の信号無視には2万円以下の罰金が課されるのですが、実際は見つかっても注意をされるくらいで罰金まで払わされることはありませんね。
信号無視で罰金を課された友人の話によると、まるで日本の車両交通違反摘発のように、ある時期になると交差点で警察官が見張っていて信号無視をした歩行者を取り締まることがあるようです。フランスの信号無視の罰金額は135ユーロですので、ちょっと急いでいて思わずというには痛すぎる代償ですね。信号無視にはくれぐれもご注意ください。
 

Popopoohhh On s'arrête là Mademoiselle.
「ポッポッポー」なんて始めはふざけて言っているのかと思いましたが、フランスでは人を呼び止めるときに普通に使うそうです。日本語にすると「ちょっと、ちょっと、ちょっと」というイメージですね。何やら可愛いらしい表現のように聴こえますが、実際に警官に呼び止められたときには最低の気分だとダイアローグを作成したネイティブのフランス人は答えておりました(笑)


Donc vous arrivez à faire la différence entre le rouge et le vert ?
日本では「青信号」と言いますが、フランス語では "fou vert" と緑色で表現します(英語でも青信号は"Green Light")。「青りんご」のことも同様に"pomme verte"と言います。元々古来の日本では青は緑を含む広い色を表し、青と緑の区別が曖昧だったため、その名残として「青信号」や「青々とした草木」のように緑色を青と呼ぶのだそうです。ややこしい違いですが 青信号を直訳して"fou blue"と言わないようにご注意ください。


Il fallait faire attention à ne pas griller le feu.
複合過去が点的な過去「~した」なら、半過去は線的な過去「~していた」を表し、ある行為の前後の継続している行為に対して使われます。
"fallait"はfalloir の半過去形ですので日本語に訳すと「~しなければならなかった」という意味になりますが、図に表すと以下のようなイメージです。
注意をしなければならないのは一瞬(点)の行為ではなくて、ある時間継続してなければいけない線のイメージなので半過去が使われています。


【例文】
Il fallait répondre avant trois jours. (3日以内に返事しなければならなかった)