会話詳細

Leçon27 Châtaignes

Main Visual
58_ext_01_0.jpg
DIALOGUE
  • ClémentTu sais quoi ? j'ai vu des châtaignes sur le bord de la route en rentrant.
  • Clémentねぇ、帰るときに道の脇に栗の実を見たよ。
  • PénélopeDéjà ?! Ça y est c'est officiellement l'automne ! Il faut célébrer ça !
  • Pénélopeもう?それじゃあ本当に秋が来たね。お祝いしないと。
  • ClémentÇa te dit d'aller en ramasser ce weekend ?
  • Clément今週末に栗を取りに行かない?
  • PénélopeOh oui ! Je vais aller nettoyer la poêle à châtaigne, par contre je te laisse couper le bois pour le feu de cheminée.
  • Pénélopeいいね!私は焼き栗用のフライパンを洗っておくから、その代わり暖炉用の木を切るのは任せるね。
  • ClémentIl en reste encore un peu de l’année dernière, mais je vais en couper un peu plus pour faire du stock.
  • Clément去年のがまだちょっと残ってるけど、もうちょっと切ってストックしておくね。
  • PénélopeEt on va les trouver où ces châtaignes ? tu connais un endroit ?
  • Pénélopeそれでどこで栗が見つかるかな。場所知ってる?
  • ClémentJe connais un coin dans la petite forêt à côté de chez Marcel. Si on arrive assez tôt il devrait encore y en avoir. Par contre il faut que l'on prenne des gants. Tu as ce qu'il faut ?
  • Clémentマルセルの家の横の小さな森にあるのは知ってるよ。早く行けばまだあるはずじゃないかな。それと手袋が必要だね。持ってる?
  • PénélopeOui on va prendre mes gants de jardins, j'en ai deux paires. Oh je vais appeler ma sœur, savoir si elle veut venir avec les enfants.
  • Pénélopeええ、庭用の手袋を持っていくわ、2つあるわよ。そうだ、妹(姉)に子供と一緒に来れるかどうか電話してみるね。
  • ClémentOuai t'as raison. Ça leurs fera de bons souvenirs.
  • Clémentそれはいいね。いい思い出になるよ。
  • PénélopeEt puis ça sera l'occasion de leur apprendre à faire un herbier.
  • Pénélopeそれに押し花の作り方を教えるいい機会になるわ。
  • ClémentAhhh ça me rappelle l'enfance.
  • Clémentあ~子供の頃を思い出すな。
VOCABULAIRE
châtaigne (f) 栗の実
bord (m) 縁、ヘリ、岸
en rentrant 帰る途中
officiellement 公式に、正式に
ramasser 集める、拾い集める
nettoyer を洗う、きれいにする、掃除する
poêle (f) フライパン
par contre それに対して、その代わり
cheminée (f) 暖炉、煙突
coin (m) 場所
gant (m) 手袋(ペアなので通常複数形)
paire (f) ペア、1対(つい)
savoir ~できる
souvenir (m) 思い出
occasion (f) 機会、好機、チャンス
herbier (m):押し花、植物標本
rappeler 呼び戻す、思い出させる
POINT

【豆知識:フランスと焼き栗】
秋になると、フランスの街角で焼き栗の屋台をよく目にします。いいにおいがして、ついつい手が出てしまいます。焼き栗用のフライパンは、最近は日本でも見かけるようになりましたが、底にたくさんの穴が開いています。栗はなかなか火がとおらないので、栗の鬼皮に直火が当たるように工夫されているようです。焼くときは栗の鬼皮に切れ目をいれておかないと爆発してしまうので注意が必要です。簡単に切れ目が入れられる道具も売っているので、家でフランスの秋の街角の味を再現してみてはいかがでしょうか。

poêle à châtaigne(栗焼き用のフライパン)
<画像参照:tompress.com>

【châtaigneとmarronの違い】
日本語にするとどちらも「栗」ですので、日本人にとっては非常にややこしい違いのですが、私たちが普段食べているスーパーなどで売っている栗は"châtaigne"の方です。"châtaigne"は" châtaingier"という種類の栗の木になる実のことをいうのですが、このchâtaigneを「食用」という観点で"marron"と呼び、それが私たちが「マロン・グラッセ」などで聞く「マロン」のことです。
さらにややこしいことに、この「マロン」には食べられるもの(つまりchâtaigne)とは別に、"marron d'Inde"という食べられない種類のマロンが存在します。フランスのサイトでは以下のように説明がされていました。
Les marrons comestible sont les fruits de châtaingier, tandis que les marrons d'Inde sont les fruits du marronnier d'Inde et ne se mangent pas.(食用のマロンはchâtaingierという種類の木の実である一方、marrons d'Inde はmarronnier d'Indeという種類の木の実でそれは食べることができない)

実際に写真を見てみると違う種類の実だということがわかりますね。


左がchâtaigne、右がmarron d'Inde
<画像参照:pourquoi.fr>

Ça te dit d’aller en ramasser ce weekend ?
"ça te dit ?" は人を誘ったり、何かを提案するときに「どう思う?」「いかがですか?」というニュアンスで使われる表現です。" Ça te dit de...?(~しない?)”の形で文の初めに使われることもあれば、文末につけて「どうかな?」と尋ねるようなニュアンスを付け加えるのにも使われます。友人を誘うのに便利な表現ですのでぜひ覚えましょう。
    
【例文】

  • Ça te dit d'aller au cinéma ?(映画を観に行かない?)
  • Ça te dit d'aller boire un verre ?(ちょっと飲みに行かない?)
  • On purrait peut-être aller monger un morceau. Ça te dit ?(軽く食べに行ったらどう?)