会話詳細

Leçon24 Bande dessinée

Main Visual
55_ext_01_0.jpg
DIALOGUE
  • DavidFaut qu'on trouve un cadeau d'anniversaire pour mon neveu, t'as pas une idée ?
  • David甥の誕生日のプレゼントを探さないといけないんだけど、何かいいアイデアない?
  • EmilieIl aime les bandes dessinées non ?
  • Emilieバンド・デシネ(マンガ)が好きじゃなかったっけ?
  • DavidAh c'est vrai, il a déjà toute la collection des Lucky Luke.
  • Davidあぁそうだね、『ラッキールーク』のコレクションを全部持ってるよ。
  • EmiliePourquoi pas un Boule et Bill ou un Gaston Lagaffe ?
  • Emilie『ブールとビル』とか『ガストン・ラガフ』なんてどう?
  • DavidIl préfère les histoires d'aventures.
  • David彼は冒険の話の方が好きだからな。
  • EmilieDans ce cas-là on peut lui prendre un Tintin.
  • Emilieそれじゃあ、『タンタン』なんていいんじゃない。
  • DavidAh ouai j'adore Tintin, surtout le Capitaine Hadock, "Mille Milliards de Mille Sabords !" "Bashibouzouk". Et toi c'est qui ton personnage préféré ?
  • Davidあ~いいね、タンタンは好きだな、特にハドック船長。「Mille Milliards de Mille Sabords !(訳注:日本語訳版では"なんとナントの難破船")」「Bashibouzouk(訳注:日本語訳不能)」。君はどのキャラクターが好き?
  • EmilieLa Castafiore, à chaques fois qu'elle chante elle casse les verres !
  • Emilieカスタフィオーレ夫人ね。歌うたびに、窓ガラスが割れるんだから。
  • DavidDu coup on lui prend lequel ?
  • Davidそれで、どれをプレゼントしたらいいかな?
  • EmilieOn peut lui prendre le plus connu.
  • Emilie一番有名なものがいいんじゃない。
  • DavidC'est à dire ?
  • Davidつまり?
  • EmilieMais enfin ! "Objectif Lune" et "On a Marché sur la Lune" évidemment !
  • Emilieちょっと!『(邦題)目指すは月』と『(邦題)月世界探検』に決まってるじゃない。
  • DavidSi non il y a aussi les Aventures d'Astérix.
  • Davidもしくは、『アステリックスの冒険』もあるね。
  • EmilieOn peut lui prendre un de chaque, et à Noël on lui prendra la suite.
  • Emilie毎回ひとつずつあげるのはどう?それで、クリスマスに続きをあげるとか。
  • DavidOuai faisons ça.
  • Davidうん、そうしよう。
VOCABULAIRE
bande dessinée (f) バンド・デシネ、マンガ
neveu (m) 甥 ⇔ nièce (f) 姪
prendre 選ぶ、選び取る
aventure (f) 冒険
milliard (m) 10億(milliardは名詞なので、直後に名詞を続けるときにはdeが必要)
Mille Sabords こんちくしょう
personnage (m) 登場人物
casser を割る、壊す
du coup (前文を受けて)そのことによって、だから
connu 知られている、有名な(<connaîtreの過去分詞)
objectif (m) 目標、目的
en panne 故障した、中断している
évidemment もちろん、当然に
suite (f) 続き、次
POINT

【豆知識:bande dessinéeと日本のmanga】
バンド・デシネ(bande dessinée)は、ベルギー・フランスなどを中心とした地域のマンガのことです。略称で"B.D."ともいいます。
「タンタンの冒険」や「アステリックス」などに代表されるバンド・デシネはイラストが重視されるため本の大きさもA4以上で、ページ数も少なく、日本の手軽なサイズのマンガとは異なります。
特徴としては美しくカラーリングされたフルカラー作品であることや大胆なコマ割りなどで、アーティスティックな作品も多く、フランス語圏では「9番目の芸術」として批評や研究の対象となっています。
フランスは日本に次いで世界第2位のマンガ市場となっており、日本のマンガもたいへん人気です。多くの日本作品がフランス語に訳され、すでに一般的なものとして書店の「manga」コーナーで販売されています。フランスオリジナルのマンガはまだ少なく、韓国や中国のマンガもフランス語に訳され販売されていますが、日本とは販売部数で大きく差があります。まさにマンガ大国日本ですね。
    
Lucky Luke
フランスのマンガ作者René Goscinny原作、ベルギーの漫画家・モーリス (Morris)の作画による早打ちのガンマンであるカウボーイLucky Lukeを主人公とした西部劇マンガ。1946年の出版以降、ヨーロッパで最も知られているコミックシリーズの一つ。

<画像出典:Wikipedia>

Boule et Bill
ベルギーの漫画家Jean Roba作の7歳の少年Bouleと飼い犬Billを主人公としたコミックシリーズ。1959年出版開始。

<画像出典:Wikipedia>

Gaston Lagaffe
ベルギーの漫画家André Franqui作、オフィスでアシスタントとして働く怠け者でトラブルメーカーの青年Gaston Lagaffeの日常を描いた作品。1957年出版開始。

<画像出典:gastonlagaffe.com>

Les Aventures de Tintin
ベルギーの漫画家Hergé原作の主人公の少年記者のタンタンと相棒で白い犬のスノーウィが世界中を旅行し、事件に巻き込まれる物語。1929年の出版以降80か国語以上に翻訳され世界中で親しまれている。シリーズの全世界での発行部数は3億5,000万部以上。

<画像出典:franc tv>

Astérix
1959年に René Goscinny(シナリオ担当)と Albert Uderzo(作画担当)によって生み出された古代ローマ時代のガリアを舞台とした大人気コミックシリーズ。これまで全世界で累計3億5000万部以上を発行している。

<画像出典:The Cartoonists'club of Great Britain>