会話詳細

Leçon13 Ouvrir un compte bancaire

Main Visual
42_ext_01_0.jpg
DIALOGUE
  • La banquièreBonjour, c'est pour l'ouverture d'un compte ?
  • La banquièreこんにちは。銀行口座の開設ですか?
  • Thomas Tout à fait. je viens d'arriver sur Lyon pour mes études, et il me faut un compte bancaire.
  • Thomasそのとおりです。勉強のためにリヨンに来たばかりなんです。それで、銀行口座が必要になって。
  • La banquièreTrès bien, vous êtes majeur ?
  • La banquièreわかりました。成人はされていますでしょうか?
  • ThomasOui.
  • Thomasはい。
  • La banquièreAlors je vais avoir besoin d'un justificatif de domicile, comme une facture EDF ou de téléphone ainsi qu'une pièce d'identité en cours de validité s'il vous plait.
  • La banquièreそれでは、電気や電話の請求書など、住居を証明するものが必要になります、それと有効な身分証明書もお願いします。
  • ThomasJe me suis renseigné au préalable et j'ai déjà tous les papiers.
  • Thomas事前に確認していましたので、すべての書類はもってきています。
  • La banquièreParfait, est-ce qu'il vous faudra une carte bleue en plus de votre chéquier ?
  • La banquièreそれはすばらしい。小切手帳のほかにカルトブルーは必要ですか?
  • ThomasOui, mais la moins chère s'il vous plait.
  • Thomasはい。でももっとも安いもので結構です。
  • La banquièreAlors les frais d'ouverture de dossier sont de 20 Euros et ensuite ça vous reviendra à 12 euros par mois pour la carte. Faites attention le plafond de retrait est limité à 300 euros par semaine.
  • La banquièreそれでは、銀行口座開設費が20ユーロ、カードの月額料金が12ユーロとなります。1週間の引き出し上限は300ユーロとなっていますので、ご注意ください。
  • ThomasC'est compris.
  • Thomasわかりました。
  • La banquièreJe vais faire des photocopies et ensuite il me faudra une signature pour finaliser l'ouverture de votre compte.
  • La banquièreコピーをいたしますので、書面にサインをいただいて、口座開設手続きは終了となります。
VOCABULAIRE
compte bancaire (m) 銀行口座
majeur 成人に達した
justificatif (m) 証拠書類
domicile (m) 住所、住居
facuture (f) 請求書
EDF Electricité de France:フランス電力会社(フランス最大の電力会社)
ainci que... ~と同様に
pièce d'identité (f) 身分証明書
en cours de +無冠詞名詞 ~の途中で、進行中の
validité (f) (法的な)有効性
se renseigner 調べる
au préalable あらかじめ、前もって
chéquier (m) 小切手帳
en plus de ~に加えて
frais (m) <複数> 費用、経費
ensuite それから
(me/te…) revenir à (私/君・・・にとって合計いくらの)費用がかかる
plafond (m) 天井、上限
retrait (m) (預金の)引き出し
signature (f) 署名、サイン
POINT
【豆知識:フランスの銀行口座は毎月の維持費用がかかる】
日本で銀行口座を作る場合、口座を維持するだけで手数料がかかりますといわれれば、ほとんどの人が口座の開設をためらうことでしょう。日本は口座維持費もかからず、最近では他行での引き出しも条件付で手数料が無料になるようなシステムも拡大しています。
一方、フランスでは多くの銀行で口座維持費が毎月必要になります。口座維持費はFrais de tenue de compteといわれ、郵便局が、一番手数料が安いようですが、手続きが面倒で時間がかかるのが難点です。銀行口座を開くと、クレジットカード付かデビットカード付の銀行カードと小切手がもらえます。
日本では余り馴染みのないものですが、 フランスをはじめヨーロッパでは現在も小切手が日常的に使われています。カードでのショッピングが出来ない地方の小さなお店などでも使えるので、Carte bleueと小切手帳をうまく使い分けるのが、フランスでは主流となっています。

Carte bleue
フランス国内の各銀行が発行しているキャッシュカードとデビットカード機能を兼ね備えたカードで、ほとんどのフランス人が最低1枚は所有しています。
スーパーマーケットやカフェ、レストラン、駅の券売機など、生活に登場するほとんどの場所で「CB」と書かれているロゴを見かけます。これがCarte bleueを利用できる目印で、フランスではほとんどの支払いを現金を使わずにCarte bleueで済ますのが基本です。

ça vous reviendra à 12 euros par mois pour la carte.
"(me/te…) revenir à 金額" の形で 「(私/君・・・にとって合計いくらの)費用がかかる」という意味になります。

例:Cette voiture l’est revenue à deux mille EURO.(この車には2千ユーロかかった)