会話詳細

Leçon31 Noël approche

Main Visual
63_ext_01_0.jpg
DIALOGUE
  • MargotOh la la ! La période des fêtes approche déjà ! Je n'ai aucune idée des cadeaux que je vais faire cette année...
  • Margotどうしよう!もうパーティーの時期が近づいてきてる。今年は何をプレゼントしようかまだぜんぜんアイデアがないのよね。
  • GabrielVous allez fêter Noël chez tes parents, ou ceux de ton mari ?
  • Gabrielクリスマスはきみの両親のところで祝うの?それとも旦那さんの両親と?
  • MargotCette année je pense qu'on va faire le 24 au soir chez mes parents et le 25 chez les siens. L'année dernière c'était l'inverse. Et toi ?
  • Margot今年は24日の夜は私の両親のところで、25日は彼のところで祝う予定よ。去年は逆だったから。あなたは?
  • GabrielAvec les enfants on va allez chez mes parents en Dordogne. Comme c'est un peu loin, on va y rester quelques jours et on ira ouvrir les cadeaux chez les parents de ma femme en revenant.
  • Gabriel子供と一緒にドルドーニュにある僕の両親の家に行くよ。ちょっと遠いからそこで数日滞在して、戻ってから奥さんの両親の家でプレゼントを開けるかな。
  • MargotQuelqu'un se déguise en Père Noël chez vous ?
  • Margotあなたの家では誰かサンタさんに変装するの?
  • GabrielAh ah non mes parents sont très croyants, tous les ans on va à la messe de minuit.
  • Gabrielいや、しないよ、両親が信心深いからね。毎年深夜のクリスマスミサに行くくらい。
  • MargotLes enfants ne s'endorment pas pendant la messe ?
  • Margot子供達はミサのときに寝ちゃわない?
  • GabrielSi ça arrive de temps en temps.
  • Gabriel寝るね、ときどき。
  • MargotChez nous, mon frère adore faire le rôle du père noël. Mais je pense que ce sera la dernière année, mon fils a commencé à avoir des doutes sur sa vrai identité !
  • Margotわたしの家では、兄(弟)がサンタになるのが好きなんだよね。でも、きっと今年が最後ね、息子もサンタの本当の正体を疑い始めてるからね。
  • GabrielIl est malin le petit.
  • Gabriel彼は利口だな。
VOCABULAIRE
Noël (m) クリスマス
approcher (時間、出来事、天候などが)近づく
faire un cadeau ~をプレゼントする
inverse (m) 逆、反対
se déguiser en ~に変装する
Père Noël サンタクロース
croyant, -e 信仰を持っている、信じている
<croire(信じる)の現在分詞
messe de minute (f) 深夜のミサ
s'endormir 寝つく、眠りに落ちる
arriver 起こる、生じる
de temps en temps ときどき
rôle (m) 役、役割
commencer à ~し始める
doute (m) 疑い、疑念
identité (f) 素性、身元
malin, -gne 抜け目のない、利口な
POINT

【豆知識:パリのクリスマス】
クリスマス(Noël)が近づいてきました。
カトリックの国フランスでは、クリスマスはビックイベントです。パリの街は12月になると、クリスマス市(marchés de Noël )やイルミネーションの輝きでクリスマス一色になります。
日本と逆で、フランスではクリスマス・イヴは家族と祝うのが一般的で、大晦日や元旦は友達やカップルと過ごすことが多いようです。ただ、クリスマス時期は海外からも多くの人がパリを訪れるので、人であふれかえっています。
そんなに人であふれていてもパリでクリスマスを過ごしたいという人が減らないのは、それだけパリで過ごすクリスマスは魅力的ということなのでしょう。
人混みの中、クリスマス・イヴにイルミネーションで光輝くパリの街を散策するのも悪くないですね。

Avec les enfants on va allez chez mes parents en Dordogne. Comme c'est un peu loin on va y rester quelques jours et on ira ouvrir les cadeaux chez les parents de ma femme en revenant.

動詞"revenir"と"rentrer"はどちらも日本語にすると「戻る」ですが、以下のようなニュアンスの違いがあります。

revenir:話し手のいる場所に戻って来る
rentrer:自宅や出身国などの本拠地に戻ってくる

上記の会話では、一度遠くのDordgneの両親のもとに出かけ、奥さんの両親は近くに住んでいるのでしょう、Dordgne県から「戻って奥さんの両親の家」に行くので、「自宅に戻る」わけではないので"rentrer”ではなく"revenir"の方が使われています。