会話詳細

Leçon64 Franky Zapata a réussi sa traversée de la Manche en Flyboard

Main Visual

DIALOGUE
  • JulesEh dis, tu as entendu parler de Franky Zapata ?
  • Julesねえ、フランキー・サパタって聴いたことある?
  • LilouHum non, je ne connais que Franky Vincent.
  • Lilou知らない。フランキー・ヴァンサンなら知ってるけど。
  • JulesMais non, c’est pas un chanteur, c’est le gars qui a traversé la Manche en flyboard.
  • Jules違うよ、歌手じゃないよ。フライボードで英仏海峡を横断した人だよ。
  • LilouEn flyboard ? C’est quoi ça ?
  • Lilouフライボード?何それ?
  • JulesC’est un genre de skateboard avec des turbines pour voler.
  • Julesタービンで空を飛ぶスケートボードってとこかな。
  • LilouAttends, t’est en train de me dire que le gars, sur son skateboard, il vole ?
  • Lilou待って、いま話してる人って、スケートボードで、空を飛ぶの?
  • JulesExactement !
  • Julesその通り!
  • Lilou Non mais on nage en pleins film de science-fiction, bientôt on va se retrouver dans le film "Retour vers le Futur" !
  • Lilouえっ、サイエンス・フィクションの映画そのものじゃない。『バック・トゥー・ザ・フューチャー』で見れるんじゃない。
  • JulesJustement il parait qu’il s’est inspiré du film pour réaliser cette planche.
  • Julesそうなんだ、このボードを実現するのに、その映画から着想を得たみたいだよ。
  • LilouSérieusement, et il traversé la Manche avec ?! Donc le mec s’est réveillé un jour avec l’envie de s’envoyer en l’air ?!
  • Lilouほんとに?それで英仏海峡を横断したの?その人は奮起したのね、いつの日かそれで空を飛びたいって。
  • JulesC’est ça ! Il a fait la traversée en deux étapes, mais il l’a fait.
  • Julesそうなんだ!横断は2段階に分かれたけど、成し遂げたんだよ。
  • LilouTu te rends compte toutes les possibilités que ça ouvre ! Plus besoin d’être coincé dans les bouchons, il suffit de voler !
  • Lilouそれが開いた可能性ってどれくらいかわかってる?渋滞で身動きが取れないなんてことはもうないのよ。飛べばいいんだもの。
  • JulesC’est claire, d’autant que l’engin étant électrique, plus besoin de pétrole, c’est tout bénef pour l’environnement.
  • Julesそのとおりだね。それにエンジンが電気だから、石油も必要なくて、環境にいいよね。
  • LilouC’est Greta Thunberg qui va être contente.
  • Lilouグレタ・トゥーンベリさんもきっと満足でしょうね。
VOCABULAIRE
traversée (f) 横断、航海、渡航
Manche (f) 英仏海峡
Franky Vincent フランスの海外県Guadeloupe出身の男性シンガー
gars (m) 若い男性
un genre de + 無冠詞名詞 一種の
turbine (f) タービン
nager 泳ぐ、浸る
en plein(e) A Aの真ん中で
se retrouver 再会する、落ち合う、に行きつく
Retour vers le futur バック・トゥー・ザ・フーチャー(SF映画の題名)
s'inspirer de ~から着想を得る、~にインスパイアされる
planche (f) 板、ボード
mec (m) 男の人
se réveiller 目を覚ます、奮起する
envie (f)欲求、欲望
s'envoyer en l'air 空を飛ぶ、宙に浮かぶ(「激しい快楽を味わう、SEXをする」という意味もあるので使用注意)
étape (f) 旅程、行程、段階
se rendre compte de ~に気づく、わかる
besoin (m)必要性
coincé, -e 動かない、動きがとれない
bouchon (m) 交通渋滞
il suffit de+不定詞 ~すれば十分だ
d’autant que それに、さらに
pétrole (m) 石油
bénef (m) もうけ、利益
Greta Thunberg 気候変動危機を訴えて世界的に活躍するスウェーデンの若き環境活動家
POINT
【コラム:人が自由に空を飛べる時代ももうすぐそこに!?フランス人発明家が開発したFlyboard】
日本ではそれほど話題にはなりませんでしたが、フランス人発明家で、元ジェットスキー世界王者のフランキー・サパタ氏は、2019年8月4日、空飛ぶサーフボード「Flyboard Air」での英仏海峡横断に成功しました。
本文中に出てくるFlyboardを改良したFlyboard Airを使って、約35kmの海峡を最高速度170kmで飛び、飛行時間22分でイギリス側に到着しました。
Flyboardは背中に燃料を背負って円盤状のボードに一人で立って飛行する物で、空飛ぶセグウェイともいわれています。
飛行継続時間が約10分のため、海上の船に一度着陸して給油をしなければなりません(本文中の" Il a fait la traversée en deux étapes"というのはこのことを言っています)。
1度目のチャレンジは燃料補給に失敗して海に転落しましたが、2度目のチャレンジで成功を成し遂げています。1度目の失敗からわずか10日後の成功で、世界を驚かせました。
本文にあったように、気軽に個人が空を飛んで渋滞を避けれるようになる日も近いかもしれませんね。
ただ、この素晴らしい技術は、すでにフランス政府も注目しており、フランス軍事省はFlyboard Airに130万ユーロの支援を行っています。物流や災害支援など人の生活に役立つ部分で活躍すればいいのですが、新型兵器として活用されることがないことを祈るばかりです。




Plus besoin d’être coincé dans les bouchons
否定形pas besoin deで「~する必要はない」という意味ですが、"ne~pas”の代わりに"ne~plus(もはや~ない)”が用いられて、"Plus besoin d’être coincé dans les bouchons
(もはや渋滞で身動きがとれなくなる必要はない)"という意味になります。口語のため"ne"は省略されています。