会話詳細

Leçon62 Déjeuner livré à l'entreprise

Main Visual

DIALOGUE
  • Ramona Dis-moi, tu as déjà une idée de ce que tu veux manger à midi ?
  • Ramona ねえ、お昼何食べたいかもう決まってる?
  • Mamadou Comme d'habitude, je me suis fait mes sandwichs.
  • Mamadouいつもどおり、自分でサンドイッチをつくってきたけど。
  • Ramona Ah dommage !
  • Ramona えぇ残念!
  • MamadouPourquoi ?
  • Mamadouどうして?
  • Ramona Je cherche quelqu'un qui voudrait tester avec moi le nouveau concept de livraison de déjeuners.
  • Ramona 一緒に新しいコンセプトのお昼のデリバリーを試してくれるひとを探してたんだよね。
  • MamadouAaah, il me semble en avoir entendu parler à la radio. C'est pas une application sur laquelle tu peux passer commande et qui te livre dans la journée ?
  • Mamadouあー、ラジオできいたことある気がする。注文して、その日のうちに届けてくれるっていうアプリじゃないの?
  • RamonaOui, oui, oui, c'est ça !
  • Ramonaそう、それそれ。
  • MamadouMais je crois que t'es obligé de commander avant une certaine heure.
  • Mamadouだけど、それ何時間か前に注文しないといけないと思うよ。
  • RamonaAh oui ? Je savais pas. Tu es sûr ?
  • Ramonaそうなの?知らなかったわ。本当?
  • MamadouOn peut vérifier sur internet si tu veux, mais il me semble que tu as jusqu'à dix heures trente max.
  • Mamadouよかったらネットで調べてみようか。でも遅くても10:30までだと思うな。
  • RamonaC'est fichu pour aujourd'hui du coup.
  • Ramonaということは今日は駄目ね。
  • MamadouOn peut le tester ensemble demain si tu veux ?
  • Mamadouよければ、明日一緒に試そうか?
  • Ramona Oh, avec plaisir !
  • Ramona ぜひお願い!
  • MamadouHésite pas à me le rappeler, que je ne prépare pas mes sandwichs à la mortadelle.
  • Mamadouリマインドしてね、モルタデッラサンドイッチをつくってこないように。
  • RamonaAh ah ah, tu peux compter sur moi !
  • Ramonaあーそれは任せといて!
VOCABULAIRE
liver 配達する、配送する
livraison:(f) 配達・配送
comme d’habitude いつものように
application (f) アプリケーション、スマートフォンなどのアプリ
passer une commande 注文する
commande:(f) 注文
être obligé de +不定詞 ~しなければならない
obligé, -e:やむを得ない、避けられない
vérifier を確かめる、確認する
fichu, -e だめになった、絶望的な
du coup (前文を受けて)そのことによって、だから、その途端に
hésiter à +不定詞 ~するのをためらう、遠慮する
mortadelle (f) モルタデッラ(イタリアのソーセージ)
compter sur A Aを頼りにする、当てにする
POINT
【コラム:日本よりも進んでいるフランスのフードデリバリーサービス事情】
日本でフードデリバリーサービスといえば、Uber Eatsが有名ですね。
最近では自転車で颯爽と走る配達員をよくみかけるようになりました。

フランスでは、多くのフードデリバリー会社があり、ウーバーイーツだけでなく、Amazonが出資したイギリス発のDelivroo社も人気です。

ただ、フランスはご存知のとおり、労働者の権利が強い国です。
Delivrooの配達員は、今年8月、報酬システムの変更に抗議して、パリで消費者にDelivrooへの注文をやめるよう呼びかけるデモを行いました。
Delivrooにとって、イギリスに次ぐ大きな市場であるフランスでの抗議行動は大きな痛手です。
その影響だけではないとは思いますが、同じ時期にDelivrooはドイツからの撤退を発表しました。
そんななか、あの北欧家具で有名なIKEAもオンラインフードデリバリー業界に進出し、パリで試験的に運用することを発表しました。

フランスでは、フードデリバリーの消費が年々拡大しており、多くの企業がパリに注目しています。シェア争いは激化する一方で、サービスも拡大しています。

高級レストランの料理を自宅で楽しめるサービスもあるので、ちょっと観光で疲れたので、ホテルで食べたいなんてときにフードデリバリーを活用してみるのはいかがでしょうか。