会話詳細

Leçon56 L’incendie de Notre Dame

Main Visual

DIALOGUE
  • SylvieT’as vu, ils ont lancé un concours d’architecture pour reconstruire la flèche de la cathédrale Notre Dame.
  • Sylvie見た?ノートルダム大聖堂の尖塔を再建するための建築コンクールが始まったよ。
  • EliottAh oui ? un concours ?
  • Eliottそうなの、コンクール?
  • SylvieOui, j’ai vu quelques propositions sur internet. Il y a des projets sensés et d’autre très farfelus.
  • Sylvieそう、インターネットでいくつか案を見たよ。きちっとしたのもあれば、風変わりなのもあったわ。
  • EliottDe quel style ?
  • Eliottどんな感じ?
  • SylvieIl y en a qui proposent juste une lumière pointée vers le ciel, d’autre une espèce de sculpture en forme de flamme et d’autre un grand jardin à ciel ouvert.
  • Sylvie空へ向かう光の形をしたものや、炎の形をした彫刻みたいなもの、野外に大きな庭を提案しているものなんかがあったわ。
  • EliottEffectivement c’est assez spécial. En même temps, avec le budget qu’ils ont, ils pourraient en construire dix des cathédrales.
  • Eliott確かに、特別なものが多いね。それに、それほどの予算なら、聖堂を10個は建てられるね。
  • SylvieOui, je trouve l’engouement financier pour la situation démesuré. À mon avis, il y a d’autre priorités plus urgentes.
  • Sylvieそうね、異常事態に対してちょっと金銭感覚がおかしくなってると思うわ。私としては、もっと他に緊急で、優先順位の高いものがあると思うんだけど。
  • EliottComme beaucoup de cathédrales en France qui sont dans un état déplorable.
  • Eliottフランスの多くの聖堂の現状は、嘆かわしい状況だからね。
  • SylvieÇa fait quand même beaucoup d’argent. Ils devraient prendre une partie des dons pour l’environnement. C’est sûr qu’ils sont moins émus par la mort des abeilles...
  • Sylvieそれでもお金はかかるよね。一部の寄付金については、環境のために使うべきだよ。ミツバチがいなくなることに心を動かされる人はそんなに多くないだろうけど。
  • EliottOui, ce serait tellement plus important de s’occuper de notre planète...
  • Eliottそうだね、自分たちの地球の世話をする方がより大事だね。
VOCABULAIRE
incendie (m) 火事
lancer を開始する、を発する、世に出す
architecture (f) 建築
reconstruire 再建する
flèche (f) 矢、(教会の)尖塔
cathédrale (f) 大聖堂
sensé, -e 良識のある、理にかなった
farfelu, -e 風変わりな、奇抜な
pointer ~を向ける、ピンと立てる、そびえ立つ
une espèce de+無冠詞名詞 一種の、~のようなもの
sculpture (f) 彫刻
en forme de +無冠詞名詞 ~の形をした
flamme (f) 炎
à ciel ouvert 屋外の、野外の、露天の
effectivement 確かに、実際に
budget (m) 予算
engouement (m) 熱中、熱狂
démesuré, -e 度を過ぎた、並外れた
à mon avis 私の意見では
avis:(m) 意見、考え
priorité (f) 優先(権)
urgent, -e 緊急の、切迫した
déplorable 嘆かわしい、残念極まりない
don (m) 寄付(金)、寄贈
ému, -e 心動かされた、感動した
abeille (f) ミツバチ
planète (f) 惑星
notre Planète:地球
POINT
【コラム:ノートルダム大聖堂再建に向けて】
パリを象徴する歴史的建造物、ノートルダム大聖堂が2019年4月15日に発生した大規模な火災により、尖塔とその周辺の屋根が崩落するという衝撃的なニュースが世界中を震撼させたことはまだ記憶に新しいですね。
マクロン大統領はその修復のために国際建築コンクールを実施して、5年以内に再建することを表明しました。
ただし、マクロン大統領は「より美しい姿に再建」すべく焼失前のデザイン以外(現代建築等)についても容認する方針で、ランドマーク的なイノベーションにこだわっており、伝統に忠実な再建を目指す多くのフランス市民との考え方に相違があります。
また、本文にもあるように多額の寄付金(1千億円以上と言われています)が発表されていますが、「人間より石が優先されるのか」といった、莫大な費用をかけた再建計画に批判的な意見も出ています。
地方の教会についても、建物の老朽化が進んでおり、予算がとれていないのが現状です。火災後もいろいろと話題を呼んでいますが、観光大国フランスの中心ともいえるノートルダム大聖堂は今後どのように変わっていくのでしょうか。