エッセー詳細

La fête de la francophonie

MESSAGE
  • Saviez-vous que, chaque année, le 20 mars est la journée internationale de la francophonie ?
    Crée en 1988 par l’Organisation internationale de la francophonie (OIF), cet événement a pour but de célébrer la langue française partout dans le monde.
    En effet, avec plus de 300 millions de francophones et 132 millions d’apprenants, le français est la cinquième langue mondiale.
  • 毎年3月20日は「国際フランコフォニーの日」だということを知っていますか?
    フランコフォニー国際機構(OIF)によって1988年に創設され、このイベントは世界中でフランス語を祝うことを目的としています。
    実際に、3億人以上のフランス語話者と1億3200万人の学習者がおり、フランス語は世界で5番目に話されている言語です。
  • À cette occasion, de nombreuses activités sont organisées un peu partout. Peut-être même près de chez vous ?
  • このイベントにおいて、各地で数多くのアクティビティが催されます。もしかしたら皆さんのお家の近くでも行われるのではないでしょうか?
  • Personnellement, j’avais préparé plusieurs activités rigolotes pour mes étudiants il y a quelques années !
    Il y avait un quiz de grammaire et de conjugaison, ainsi qu’un jeu de mémoire. Sur les cartes du jeu de mémoire, j’avais écrit des mots un peu démodés ou rares comme par exemple « s'ébaudir » (s’amuser, se réjouir), « un embrouillamini » (une confusion, un désordre), « une sylve » (une forêt, un bois) et bien d’autres !
  • 私個人的には、数年前までは生徒向けに数々の面白いアクティビティーを準備していました!
    文法や動詞活用のクイズや、神経衰弱をやりました。神経衰弱のカードに、私は少し時代遅れな単語や普段は使わない単語を書きました。例えば「s’ebaudir(楽しむ・喜ぶ)」「un embrouillamini(混乱)」「un sylve(森)」などなどです。
  • Et vous, quelles activités aimeriez-vous faire ?
    Bonne fête de la francophonie à toutes et à tous !
  • 何かやってみたいアクティビティはありますか?
    みなさん、良いフランコフォニーの日を!
VOCABULAIRE
francophonie (f) フランス語圏
francophone:[名]フランス語を話す人、[形] フランス語圏の
journée internationale de la francophonie (f) 国際フランコフォニーの日
Organisation internationale de la francophonie(OIF) (f) 国際フランコフォニー機構
avoir pour but de + 不定詞 ~するのが目的である
Un peu partout あちらこちらで
rigolo, -te [話] 面白い
regorger de A Aで溢れる
conjugaison (f) <動詞の> 活用
ainsi que ~と同様に、および、ならびに
jeu de mémoire (m) 神経衰弱
démodé, -e 時代遅れの、流行遅れの
se réjouir 喜ぶ、うれしく思う
confusion (m) 混乱、混同
désordre (m) 混乱、乱雑

 

Bonne fête de la francophonie à toutes et à tous !

"Bonjour à toutes et à tous !(みなさん、こんにちは!)"や " Joyeux Noël à toutes et tous ! (みなさん、メリークリスマス!)"など、「みなさん」と呼びかけるときに" à toutes et à tous" は使われます。レディーファーストの国、フランスらしく順番は"toutes"が先です。

ライター紹介

コラムニスト写真

Emilie

エミリーと申します。2011年4月にフランスから日本に来ました。フランス語を教えながら、2016年からオリジナルのフランス語テキストを作り始めました。
現在はイラストレーターの仕事をメインにしていますが、フランス語のレッスンも続けています。
横浜に住んでいますが、福島が大好きで会津で体験生活をしています!