ブログ個人トップ

ケベック ブログテーマ:ケベック

クリスマスのケベックシティ - 絶対にはずせない観光スポットまとめ -

[ケベック] 投稿日時:2021/12/21(火) 08:00

こんにちは、寒いです。寒すぎます。ケベックシティからです。

昨日なんて外にでたら、5分で手足が痛くなりました。ブーツに手袋をしているのにですよ。
ということで、こちらは、もう-5度をこえる日が日課になってきました。

雪ももう積もっています。町の様子はこんな感じです。
 


12月になると、クリスマス前でみんな気持ちが高揚していますね。

ケベックシティには、クリスマスを盛り上げるためのイベントがたくさん催されています。
そんなクリスマスにケベックシティにきたら絶対にはずしちゃいけない5つのスポットを紹介します。

しかも紹介する5つのスポットはすべて旧市街アッパータウンなので一日ですべてを制覇することが可能ですよ。

 

①クリスマスマーケット


 

名前  Marché de Noël allemand de Québec
住所 Place et Jardins de l'Hôtel-de-Ville, Québec, QC G1R 5M1
サイト https://www.noelallemandquebec.com/fr/


もうこれは王道ですね。
毎年11月終わりから、クリスマスまで旧市街のアッパータウン付近でクリスマスマーケットが開催されます。90以上の木製のスタンド(屋台)が設置され、チュロスやvin chaud(ホットワイン)を食べ歩きしながら回ります。

ここケベックに住んでいる人たちにとって、冬の始まりの楽しみの一つでもあります。
アクセス自体は無料です。 

 

②スケート

 
写真参照:https://www.quebec-cite.com/fr/entreprises/patinoire-de-la-place-dyouville

 

名前  Patinoire Place d'Youville
住所 965 Rue Saint-Jean, Québec, QC G1R 1R5
サイト https://www.ville.quebec.qc.ca/

スケートはいたるところでできますが、今回紹介するのは、Place D'Youvilleのスケート場。かなり有名です。
スケート場リンクの利用はなんとまさかの無料です。

スケート用具もレンタルできるから(有料)手ぶらでいっても安心です。今の時期は上記のクリスマスマーケットに囲まれているので、さむくなった体を温めるためにスケートをしてから、また買い物に戻るという利用の仕方もいいかもしれませんね。

それから、ケベックの人たちはスケートに慣れ親しんでいるからか、みんなスケートすごく上手です。小さい子もクルクルスーイスイと滑っています。そんなスケーターを見るだけでも楽しいですよ。ちなみに、利用には事前の予約が必要です。

 

③巨大そり滑り

 
写真参照:https://experiencity.ca/quebec/choses-a-faire-au-quebec/2020/12/21/les-glissades-de-la-terrasse-dufferin-viennent-de-rouvrir-et-c-est-l-activite-parfaite-pour-le-temps-des-fetes/

 

名前   Les Glissades de la Terrasse
住所 Pl. Terr. Dufferin, Québec, QC G1R 4N5
サイト http://www.au1884.ca/fr/


ケベックシティの老舗ホテル『シャトーフランテナック』の目の前に巨大そり滑りがあります。
このそり滑り、大人も子供も冬季期間限定(2021年は12/15~)で楽しめるんです。全長100m超、1滑り3.5ドルで時速70Kmもあり迫力満点です。
また、この巨大そりは1884年に作られてから毎年提供されていて、古い歴史をもっているんです。
 

④クリスマスの商品が並ぶ小さなブティック

 
写真参照:https://canada-life.blog/la-boutique-de-noel/
 
店の名前  La Boutique de Noël de Québec
住所 47 Rue De Buade, Québec, QC G1R 4A2
サイト https://www.boutiquedenoel.ca/



365日クリスマス気分が味わえるお店です。韓国ドラマ「トッペギ」の撮影現場として使われたことから、ドラマファンに愛されているお店です。店内とても小さいんですが、クリスマスのオーナメント、リース、クリスマスカードやスノードーム、イルミネーションなどキラキラとした雑貨が並び、夢あふれるお店です。ここもクリスマスマーケットからすぐ近くなので、寒くなったときに暖を取りがてら行ってもいいですね。


 写真参照:https://canada-life.blog/la-boutique-de-noel/

 

⑤シャトーフランテナック

 

 

ホテルの名前  Fairmont Le Château Frontenac
住所 1 Rue des Carrières, Québec, QC G1R 4P5
サイト https://www.fairmont.fr/frontenac-quebec/


 
老舗ホテル『シャトーフランテナック』の館内は、イルミネーションがクリスマス模様で素敵です。館内のレストランもおいしくおしゃれで人気なので、これを機会にいってみるといいかもしれませんね。館内の入口すぐにもケベックならではのお土産が買えるブティックがありますよ。


以上5つのスポットを紹介しました。
ケベックシティでは、すでに-15°を超える日もあります。とにかく寒いので、しっかりと防寒して観光にきてくださいね。

ライター紹介

ライター写真

みあ

保育&日本語教師のみあです。家族でケベックシティに移住してもう3年。娘と息子をバイリンガル教育しています。カメラが趣味で、県のコンテストにも入賞したことがあります。現在は、バイリンガル教育をされてる方向けに、日本語継承の幼児オンライン教室「日本語の幼稚園亅を開いています。
https://canada-life.blog/
ケベック移住ブログを書いてます

<ケベック>極寒地で冬を迎える準備~超大変な10のこと~

[ケベック] 投稿日時:2021/11/21(日) 08:00

こんにちは、昨晩2cmほど積もる雪が観測されたケベックシティからです。
今回は、前回の楽しいカボチャ狩りとは打って変わって、真面目な話題です。
ケベックの冬は、10月からゆっくりと本格的な寒さに移行していきます。

ちなみに11月19日今日の天気は

日が暮れると0度前後まで下がってしまうので、手袋がないと手もかじかんでしまいます。1月2月あたりには、マイナス25度なんていう日もあるので、そのころになると、マイナスの気温ではない日、たとえ0度でも今日はあったかいね。という会話も普通になってきます。

とは言え、暑い夏になれた体は、すぐにこの寒さにはなれません。寒くて、外に出るのもやっとです。そんなケベックでは、雪が本格的に積もりに積もる前の10月から11月は体を慣らす時期とともに、冬を迎える対策をしないといけない一年でもっとも忙しい時期です。
 

冬を迎える準備

①冬タイヤに移行

ケベックでは毎年12月初旬(毎年期限は変わります。)までに冬タイヤに変えることを義務付けています。守らないと罰金です。車を持っている人は冬用のタイヤと夏用のタイヤと2パターン持っていないといけないので、お金がかかる・置く場所も考えないととわずらわしさがありますね。

②屋外駐車場のカーポートの設置(abri d'auto temporaire)

ケベックシティでは10月から4月末にかけて、カーポートの設置(敷地内)が許されます。しかし、この設置が大変。一日かけて、組み立てていきます。ちなみに、カーポートがない家は、毎日雪かきをしないといけません。
雪かきを業者に頼んで定期的に来てもらうことも可能ですが、お金もかかります。
私たちは、今住んでいる賃貸のアパートは管理費を払っているので、定期的に業者に来てもらっています。

③歩行者用シェルターの設置

カーポートの設置だけではなく、玄関にシェルターを設置している家もあります。
玄関の毎日の雪かきの手間が省けますし、家を出るときに滑らないように、また配達員さんたちが家の前で転ばないように、対策をしているようです。

④植木のお手入れ

庭の木は、雪で傷ついたり、雪の重さで倒れないように、束ねて冬を越す家もあります。

⑤庭のブルーシート


(画像参照:mjardiner.com

芝生をきれいに保つために、雪が直接のらないように、ブルーシートを敷いている家もあります。また、道路に融雪剤として使われる塩が車が通るときに跳ねて、芝生や植木の土に入ると芝生が痛んでしまうので、対策として、ブルーシートを敷くそうです。

⑥外にある水道は取り外される

公園など外にある水道は取り外されます。この季節外にでて、子供が手を汚したり、のどが渇いても水道は使えないので不便です。敷地内に外の水道がある人たちは、ホースに水が残っていないこと(ホースを室内に片付けるのがベスト)を確認しないと、ホースが爆発する恐れがあります。

⑦町の工事は停止

町中の工事が停止期間に入ります。雪で足場が悪くなったり、そもそも外で仕事をするのも寒さで難しくなるので、11月ごろまでに急ピッチで工事を終わらせます。

ちなみに、6か月間たまった雪でケベックの道路はこんな感じであちこちで亀裂が入りまくっています。

⑧屋内に物を運ぶ

これも大変なんですが、普段バルコニーや玄関においてある自転車やベビーカー、こどもの外用のおもちゃや、テラス用のテーブルや椅子なんかも、雪が積もってしまうと、雪の重みで壊れてしまったり、寒さでプラスチック用品は割れてしまったりします。そのため、外に普段おいておけるものも、家の中や倉庫に避難させる必要があります。そもそも、こういった物は、11月を過ぎると使う機会もなくなってしまいますね。

⑨寒さ対策に必要なアイテムを出す


(画像参照:enaraday.com

冬の恰好。帽子、手袋。マフラー、ブーツに防寒機能が高いコート、この5点は必需品。

ケベックの冬を甘く見ていると、体が凍傷してしまうこともあります。外出の際には、冬用のコート、手袋、マフラー、帽子、ブーツといったアイテムをうまく使ってきちんと寒さ対策をしてから外に出ます。
玄関は、細かいものがたくさんあって散らかりがちなので、冬を迎える前に必要なものを整理しておかないといけません。

⑩6か月の長い冬を耐え抜く精神力

最後はこれにつきますかね。6か月続くのながい冬。気軽に外に出れず、家にこもりがちで、日が沈むのも早いケベックでは、冬季鬱になる人もたくさんいます。私もケベックの初めての冬を迎えた年は、とても辛く気分が落ち込みやすくなっていました。もし移住をお考えの人は、5月以降に来られるのがベストだと思います。


以上、ケベックの冬の生活がいかに大変か、わかっていただけたと思います。
冬を楽しく越すには、スキーやスケート、そり遊びなどウィンタースポーツを趣味にするといいみたいですが、私は運動が苦手なので、毎年のこちらの冬を迎えるのは正直しんどいです笑
 

ライター紹介

ライター写真

みあ

保育&日本語教師のみあです。家族でケベックシティに移住してもう3年。娘と息子をバイリンガル教育しています。カメラが趣味で、県のコンテストにも入賞したことがあります。
https://canada-life.blog/
ケベック移住ブログを書いてます

<ケベックシティ>カナダでハロウィン・かぼちゃ狩り

[ケベック] 投稿日時:2021/10/20(水) 05:00

初めまして、カナダ・ケベックシティに住む保育士、カメラが趣味の「みあ」と申します。
家族で日本からフランス語圏ケベックシティに移住してもう3年になります。

こちらでは、冬に向けて寒くなってきました。


ユニクロのダウンコートを毎日持ちあるいています。

極寒の寒い冬に入る前に、ケベックに住む私たちにはご褒美があります。

それは、ケベックの秋!

紅葉と秋の日差しで、少し赤みがかったレンガ造りの家や、石段の通りは、絵本の世界です。

でも、この秋の美しさも2か月ばかりで終わってしまいます。
こちらの秋は9月~10月中旬くらいまでです。早い時期だと、10月終わりには初雪を観測できることもあるんです。

ただ、ケベックの秋はできることがたくさんあります。しかもこどもと一緒に。

ケベックの秋の楽しみ方


公園の道も落ち葉で素敵な感じになっています。

①ハロウィンパーティ
②紅葉狩り
③リンゴ狩り
④かぼちゃ狩り

④のかぼちゃ狩りと聞いて、日本に住む家族や友達は興味津々。

ということで、前置きが長くなりましたが、今日はケベックで楽しめるかぼちゃ狩りについて紹介したいと思います。



かぼちゃ狩りができる時期
9月~10月末

かぼちゃ狩りの料金
場所によって変わります。狩ってきたかぼちゃを量り売りする場所や、大きさにかかわらず個数売りするところといろいろです。ちなみに、下記で紹介するGenesteは個数売りで、とってきたかぼちゃを1個6ドルで買い取れます。

かぼちゃ狩りの魅力



かぼちゃ畑の景色が最大の魅力です。玄関にかざる自分がすきな形のかぼちゃが選べるのも楽しいです。


大きいもので30cmもあるケベックのかぼちゃの上に乗って写真をとってみました。


かぼちゃ狩りの服装と持ち物
☑帽子
☑カメラ
☑あるきやすい靴(雨の翌日は長靴がベスト)
☑コートと手袋(この時期は日によって寒いので防寒も必須)


ケベックシティ近郊でかぼちゃ狩りができる場所

おすすめは、ここ

名前 Ferme Genest
住所 2091 Marie-Victorin カナダケベック州レヴィ G7A 4H4
Webサイト http://www.fermegenest.com/



写真参照:https://fermegenest.com/activites/visites-familles/#jp-carousel-1236

ここのおススメポイントはこどもが楽しめる遊具があること。


画像参照:https://fermegenest.com/activites/visites-familles/#jp-carousel-1251

ここの農場は、かぼちゃだけじゃなく、リンゴもあります。リンゴフライが最高においしかったです。


画像参照:https://fermegenest.com/activites/visites-familles/#jp-carousel-1240
 

お店には、新鮮なリンゴやかぼちゃだけではなく、リンゴジャム、ジュース、リンゴバターやかぼちゃのスープなどがおいてありました。



ちなみに狩ったかぼちゃは…?


こんな感じに切り取って玄関に飾りました。



ちなみに今年のケベックシティの住宅街の様子です。ハロウィンに向けてどの家も飾りつけに気合が入っています。





秋のケベックは過ごしやすく、本当に素敵な風景に出会えます。
ぜひ来年は、フランス語圏ケベックシティに足を運んでみてくださいね!
 

ライター紹介

ライター写真

みあ

保育&日本語教師のみあです。家族でケベックシティに移住してもう3年。娘と息子をバイリンガル教育しています。カメラが趣味で、県のコンテストにも入賞したことがあります。
https://canada-life.blog/
ケベック移住ブログを書いてます

«前月  2022年1月  翌月»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2022年1月