コラム個人トップ

オノザキ ユキ

ギニア・ガソリン代値上がりとデモの話

[ギニア] 投稿日時:2018/07/05(木) 20:28

ギニアでは1,2週間前から本格的な雨季(Saison des pluiesまたはSaison pluvieuse)に突入し、気温もぐっと下がっています。


↑雨季には道路が川のよう

今日は今ギニアで一番ホットな話題、「ガソリン(燃料)費の値上がり(la hausse du prix du carburant)」についてです。

今まで8000ギニアフラン(約100円)/1リットルだったのが、7月1日に一気に10000ギニアフラン(約120円)と25%も値上がりしたのです。 日本ではガソリン代の値上がりがすぐに消費者の生活に大打撃を与えることはあまりないと思います。 しかしギニアの一般市民の足である乗り合いタクシー※は基本的に個人営業のため、すぐにタクシーの値段があがります。

※決まったルートをぐるぐる回るタクシー。助手席に2人、後ろに4人乗せるのが一般的。



知り合いのギニア人に聞くところによると、だいたい80%ほど値上がりしているようです。

例えば、今まで往復8000ギニアフランだったのが14000ギニアフランになると、一日あたり6000ギニアフランの追加出費。1か月で18万ギニアフラン(約2000円)の追加出費になり、月の平均収入が約1万円のギニア人にとってかなりの打撃となります。

そこでギニアの労働者組合ら(les syndicats)は昨日3日、これに反対するデモ(une grève)を行うと発表しました。フランスはデモの国のイメージが強いですが、ギニアも同じくデモが頻繁に起きます。 ただ、フランスのデモとは違って、投石やタイヤを燃やしたりするので、死者が出ることがよくあります(特に野党による選挙結果への抗議デモの際)。

それも子供の死者が多いです。

http://africaguinee.com/articles/2018/07/03/greve-contre-la-hausse-du-carburant-le-gouvernement-fait-une-annonce
↑デモに関するギニアのネットニュースです。力試しに読んでみても面白いかも!?

そして、デモ主催者側の要求(の一部)が通ることもあります。

例えば、2,3か月前まで頻繁に起きていた、教職員組合による給与値上げのデモ・ストライキは、要求通りの値上げではなかったものの、最終的には給与の引き上げが合意されました。

ちなみにその際に教師のストライキに不満を持った保護者のデモや、地方選挙に不満を持つ野党の抗議デモも同時に行われており、なんだか安定しない雰囲気だったのを覚えています。
果たして今回のデモは値上げの取り消しにつながるのでしょうか。

オノザキ ユキ 

ギニアのご飯はおいしい!?

[ギニア] 投稿日時:2018/06/06(水) 20:02

人口の8割がイスラム教徒と言われているギニアは現在絶賛ラマダン(Ramadan)の期間です。

ラマダンは毎年月の観測結果からその時期が決定され、直前に政府の発表をもって正式なラマダンの日にちが決まります。
今年は5月17日からで、終わる日は約1か月後とされていますが6月6日の現時点ではまだ未定です。


ラマダン=断食のイメージが強いですが、それは日が昇っている間だけであり、日没後は普段より多く食べます。

この時期はいろんなホテルでラマダンビュッフェなるメニューが用意されています。

 
街の広告もラマダン仕様に変わります。これはKiriの広告

ちなみに日中は飲むのも禁止です。ギニア人は「水という概念を忘れて」凌いでいるようです。

ラマダン期間中は昼休みを取らずに1時間ほど早く帰宅し、日没後の料理を用意するのが慣例です。
スーパーもこの期間は早く閉まってしまいます。


前置きが長くなってしまいましたが、今回はラマダンということで食の話をしようと思います。


まず、ギニア(というか、西アフリカの国の料理)は油っこいですが、基本的においしいです。
そして米をたくさんたべるので、日本人の口にも合うと思います。
(あくまで個人的な意見ですが、アフリカ料理は旧英領より旧仏領の国の方がおいしいです。)


以下写真とともに、私の好きな ギニア料理を写真付きで紹介します。
(写真は一皿ずつですが、家で食べるときは大きいボウルを家族で囲み、直接ボウルから手やスプーンを使って食べます。


・リグラ Riz gras

「油ご飯」の名の通り、米と野菜と牛肉か魚を油で炊き込んだものです。
野菜はニンジン、キャベツ、ヤムイモ、キャッサバ(フランス語でManiocマニョック)など。

セネガルが発祥だといわれており、西アフリカではよく食べられています。
ギニアでもどこのレストランにいってもリグラがあります。



雨に恵まれたギニアのおいしい野菜が、よく煮込まれることでさらにおいしくなっています!
ごろごろ野菜を食べたいときはぴったりです。


・サツマイモの葉ソース La sauce feuilles de patates douces

サツマイモの葉を刻んだものに、魚の燻製やカニなどの魚介類を入れて煮込んだものです。
なめらかな舌触りに魚の燻製のいい匂いがマッチします。

キャッサバの葉を刻む場合もあるようです。米と一緒に食べます。




・ケケ

コートジボワール料理の「アチェケ」のことです。

ここでもキャッサバ(Manioc)が活躍します。
上でも出てきたキャッサバですが、タピオカの原料となる芋で、甘くないサツマイモのような味の少し固い触感の芋です。

これを発酵・乾燥させたもの粉状に砕き、それを蒸したものにチキン、玉ねぎソースをかけて食べます。

ギニア料理の中ではさっぱりしていて、甘辛い玉ねぎソースがくせになります。




・オクラソース La sauce gombo

なんと、ギニアではオクラが手に入るのです!!
ねばねば大好きの私にとってこれはすごくうれしいニュースでした。

ただ市場で売っているものは日本のものの1.5倍ほど大きく、筋っぽいので日本料理にはあまり向いていないかもしれません。

ギニアでは切ったりすり込んだものを、なすや牛肉・魚・カニなどの海鮮と炒めて、ソースにしてご飯に乗せるのが一般的なようです。

このねばねばとがっつりお肉のハーモニーがたまらない!




番外編

地方出張に行った際に食べた、名前もよくわからぬ料理たち。




ギニアの東、リベリア国境付近のレストランで食べたもの。ゆで卵をひつじの肉?で包んだものと玉ねぎの炒め物




ギニアの北側のラベ州で食べた牛肉とジャガイモの炒め物。シンプルだけどおいしい。



ギニア人は辛いのが大好きで、ほぼ全ての料理に唐辛子の付け合わせがついてきます。

辛いのが苦手な方は注文時に「sans piment !」というのをお忘れなく!


オノザキ ユキ

ギニア共和国ってどんな国?

[ギニア] 投稿日時:2018/05/16(水) 08:40

みなさんはギニアというと何を思い浮かべますか?

赤道ギニアって聞いたことあるぞーという方、オセアニアにそんな名前の国あった気が・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

世界には「ギニア」がつく国は主に4つあり、
1.ギニア共和国(フランス語)
2.ギニア・ビサウ共和国(ポルトガル語)
3.赤道ギニア共和国(スペイン語)
4.パプア・ニューギニア独立国(英語)
と公用語がばらばらです。

4のパプア・ニューギニアはオセアニアですが、それ以外は西アフリカに位置しています。

私が住んでいるのはギニア共和国「République de Guinée」です。


(西の突き出たところにある国、ギニア共和国)


首都はコナクリ市、人口は1、300万人といわれています。
主な産業は鉄鋼業で、ボーキサイトの輸出量は世界第二位です。

ギニアはフランスから一番目に独立した国ですが、その際にフランスは援助の打ち切りのみならず、インフラの破壊や公文書の持ち帰りなどをしたと言われています。それにより、ギニアの発展は大きく遅れてしまったのです。


(穴だらけの道路にはゴミがたくさん捨てられている)


赤道ギニアのイメージからか、よく「ギニアって暑いの?」と聞かれます。
乾期(11月~6月)は暑く、気温は毎日30度前後です。

雨期はまあまあ涼しく毎日25度前後。ジャンパーを着ているギニア人もたまにいます(それは暑いだろうと思うのですが・・・)。

雨期の雨量が大変多いため、アフリカの「給水塔(Château d’eau)」と呼ばれることも。
(ちなみに偶然ですがパリのメトロの駅「Château d’Eau」の周辺はアフリカ街になっています。)
 

















(道路の状態は非常に悪い。雨期には水浸しに)
 


国土は横に広がっており、個人的には地元の埼玉県を彷彿とさせます。


(ギニア全土の地図。リベリア国境付近の都市ゼレコレに行くには車で2日かかる)




首都のコナクリ市(片栗粉みたいな名前ですが・・・)は西の海岸沿いに半島のようにつきだしています。




海は基本的にゴミだらけなのですが(残念!)場所を選べば南国気分になれます。

 
 
 








 (近所のホテルからの眺め)
 


みなさん、ギニア共和国のこと少しは知って頂けたでしょうか。とりあえずギニア共和国の首都は片栗粉・・・じゃなくてコナクリ!とだけ覚えて頂ければ結構です!これだけでもアフリカ通ぶれること間違いなしですよ~。


オノザキ ユキ

«前月  2018年8月  翌月»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事テーマ