コラム詳細

ゆかたん

Salon du chocolat à bruxelles [ベルギー]

rss

ショコラの国、ベルギーよりこんにちは。
ベルギーのブリュッセルでは2月21日夕方~24日、『salon du chocolat(サロンデュショコラ)』が開催されました。ショコラで有名なベルギーだからSalon du chocolatも盛り上がる??と思いきや、発祥のパリに比べてかなり小規模、しかも実質3日間のみの開催、始まったのも2014年で今年ようやく6回目の開催です。ちなみにパリでsalon du chocolatが始まったのは1995年!東京で始まったのは2003年。日本に10年以上遅れをとってベルギーでの開催が始まったのです。
そんなベルギーのsalon du chocolatを昨年、今年と楽しんできたのでレポートします!

日本のサロンデュショコラでは今年から東京で有料チケット制になったそうですが、ベルギーは以前から有料チケット制。開催場所もデパートではなく、展示場。



子供向け、大人向けのワークショップもあります。子供向けワークショップ(6~12才)は製菓学校の学生さんが教えてくれます。娘も参加させてもらいました。フランス語、英語がいまいちでも、何とか作れました。


もちろんショコラの試食もたくさんあります。第4のショコラ『ルビーチョコ(chocolat rubis)』を開発したcallebautのチョコレートも試食あり。製菓メーカーやショコラティエが作るルビーチョコは全てこのcallebautのルビーチョコを使っています。callebautのルビーチョコは業者向け製菓材料としての販売がほとんどなので食べられる機会はレア!フルーティで美味しかった~。日本ではamazonなどで買えるので気になる方はお試しください!


salon du chocolatに出展のいくつかのショコラティエのブースでもルビーチョコを売っていました。でもベルギーでは日本ほどルビーチョコは流行ってないんですよね。。。日本の『witamer』ではルビーチョコを扱っているのに、ベルギーの『witamer』本店では取り扱っていないほど。
ベルギーでは珍しいルビーチョコなので買ってみました。5枚分のお金を渡したのに店員さんが多めに入れてくれました。私があれ?って顔をしてるとウインクする店員さん~。merci!


またベルギーらしくビールブースも!ベルギービールメーカー『duvel』も出展しています。ビールにマッチしたショコラと一緒に提供され、ビールとショコラのmarriageを楽しめます。またビールだけでなく、ショコラにマッチしたカクテルブース、ショコラの香りのするシャンパンのブースも。

ベルギーはチェリービールkriekを中心にフルーツビールの本場。
下の画像はパイナップルビールです。

ショコラティエによるデモステージもあります。今年のデモステージをふと見ると知ってる顔が!日本人パティシエ・ショコラティエの佐々木さんでした。佐々木さんはベルギーで修行され、ブリュッセルにパティスリーを構えた方。この日、デモンストレーションで作っていたショコラ(抹茶ショコラとほうじ茶ショコラ)の試食も配られていました。生チョコのように柔らかく、香り高くてとても美味しかった!


そしてショコラをイメージしたファッションショーも。遅い時間に行われるのでファッションショーを見られたことはないんですけど。


ショコラで作った芸術作品も。イースターが近いのでうさぎやひよこ、卵の作品が多いですね。

右下はブリュッセル万博の建造物『アトミウム』。これは去年の『neuhaus(ノイハウス)』の作品ですが、今年は出展されず。大手ショコラメーカーは年々、出展が減っています。


じゃーん。去年と今年の戦利品です。ブリュッセルには店舗がないショコラティエのショコラも試食しながら買える機会です。

右下のマカロンは『macarons salé』。しょっぱいマカロンで、フォアグラショコラ、フォアグラいちじく、トマトバジルの3種類買いました。スイーツでなく前菜向きだと思います。
salon du chocolatはほとんどがショコラのブースですが、マカロンの他にもクレープ、サンドイッチ、マシュマロ(ギモーブ)などのブースもありました。


有料で、パリより小規模なsalon du chocolatだけど、美味しかったし楽しかった!ベルギー観光の閑散期のこの時期はフライトも安いので、salon du chocolatを目的に日本から訪れるのもいいかも??


ゆかたん

コラム一覧

  • Masumoto Sayaka
    気づけばパリ在住歴も長くなってきました。ホットなパリ情報をお届けします。
  • オノザキ ユキ
    アフリカの隅っこギニアから全く新しい「仏語圏」の世界をお届け
  • KAZUMI
    在仏語圏早10年、一児のママンの気づきを気ままに綴ります。
  • Yoko
    目指せQuébécoise ! モントリオール・ワーホリ滞在記
  • ゆかたん
    フランス文化圏『ベルギー・ブリュッセル』に住む駐在妻レポート

アーカイブ

2019年3月

記事テーマ

ブログ最新記事