コラム詳細

Yoko

モントリオールから日帰り旅行:Quebec City & Ottawa [カナダの文化]

rss

 

こんにちわ!
現在モントリオールにワーホリで滞在中のYOKOです。
日本も冬真っ盛りでしょうが、こちらの冬に比べれば日本の冬はとても暖かいです。
モントリオールの冬は11月頃に始まり、雪が降り始め、アイスストームになり、道路はぬかるみ、マイナス20度、体感だとマイナス35度、なんていうとんでもない冬が3月頃まで続くらしいです…
ですが、暖かいコートや靴を買えば、そんなに辛くもありません。
むしろ、アイススケートやスキーをするために、こちらに住む人々は、早く寒くなるのを待ってたりします。
ちなみにこちらは寒すぎて、インフルエンザ菌が生き長らえないそうです。

今回はモントリオールからの日帰り旅行体験をお届けします!

1. QUEBEC CITY
 

ケベックシティは、モントリオールから車で2時間ぐらいのところにあります。
Carpoolingを利用して、往復で25ドルで日帰りのカップルの車に乗り行ってきました。
写真はケベックシティの横を流れるSt. Laurenceを撮ったものです。
とても大きな川で、氷が張る中を船が進んでいきます。
 
 

CarpoolingのカップルがChute-Monmorencyに行くというので、ついでに連れてってもらいました。
モンモランシー滝はケベックシティから車で30分ぐらいのところにあります。
看板を見ていただければわかるように、少し危険ですが、冬の滝は凍りついて、周囲は何もかも真っ白、ナイアガラ滝よりも30メートル高い壮大な滝が見れます。
 

ケベックシティは、冬になるとアイスホテルや花火大会やカーニヴァルがあったりしますが、街観光は正直1日の日帰りで十分です。
写真はPetit Champlainという通りで、ヨーロッパ風の可愛らしい通りです。
クリスマスシーズンに行ったので、聖歌隊が歌い、サンタクロースが子供達と写真を撮ってたりしました。

ケベックシティでの私のオススメはCiel!という回転レストラン
あの高い建物はなんだろうと思い登ってみたら発見しました。
ホテルの最上階にあり、本当に回転します!
レストランは高いけれど、カフェとしての利用もOKなので、ホットチョコレートやクリームブリュレ、あるいはカクテルなんかを飲みながら、ケベックシティの夜景を見れます。

2. OTTAWA
 

オタワはモントリオールからCarpoolingを利用して大体3時間半ぐらい、往復40ドルでした。
Carpoolingはとても便利です。バスや電車を使うよりずっと安いので、ぜひ活用してみてください。
 

オタワはカナダの首都です。
写真は国会議事堂を撮ったもの。
私はタイムオーバーで入場できませんでしたが、国会議事堂の中の図書館はとっても素敵らしいので、もし行くならスケジュールを組んで行きましょう。
またオタワには幾つもの大きな博物館や美術館があります。
私のオススメはカナダ歴史博物館、カナダの歴史をこの博物館に行けば一通り見て回ることができます。
ちなみに木曜日は、平均入場料20ドルの博物館や美術館が入場無料!なので木曜日に早起きして、出来るだけ見て回るのをお勧めします。
 

歴史博物館で特に印象に残ったのは、1995年のケベック独立住民投票のことでした。
独立賛成あ49.42%、反対が50.58%、本当に微差でケベック州はカナダに残ることになったんですね。
 

オタワではJail Hostelに泊まりました!
中は本当に、こんな感じ。昔刑務所だった建物を改装にしてホテルにしてあります。
 

これがお部屋のドアです。下と上に隙間があるので、隣の部屋の音も自分の部屋の音もモロに聞こえます。
なので隣の部屋の人たちが夜中までワイワイ騒いでると、うるさくってとても迷惑です。
とてもユニークな経験(牢獄ってこんなにストレスフルなんだなあ)ができますが、ゆっくり休みたい方には本当にお勧めしません笑
 

お部屋の壁にはどんな囚人がその部屋にいたのかそれぞれ書いてあります。
 

お昼前に宿泊者はJail Hostel Tourに参加できます。
写真は階段を撮ったものです。
自殺者が複数出たために、こうして鉄格子がはめられることになったんだとか。
今は改装されて窓の鉄格子にはちゃんとガラスが張られていますが、刑務所であった時はガラスがなかったそうです。このカナダの冬を窓ガラスなしの、コンクリートの部屋に毛布もなしで閉じ込められる…想像するだけで恐ろしいです。
劣悪な環境で、判決が下されるまでの間、例え無実でも閉じ込められて、待っている間に精神的・肉体的に耐えきれない人が多くいたそうです。
カナダでは1963年まで絞首刑が執行されていました。
死刑囚の牢獄や、絞首刑が執行された場所なども見学できます。

カナダの四季はとても激しく変化するので、同じ街でも、冬に行くのと夏に行くのでは全く違うと思います。
モントリオールに来たら、ぜひ日帰り旅行に挑戦してみてくださいね!

YOKO

コラム一覧

  • Masumoto Sayaka
    気づけばパリ在住歴も長くなってきました。ホットなパリ情報をお届けします。
  • オノザキ ユキ
    アフリカの隅っこギニアから全く新しい「仏語圏」の世界をお届け
  • KAZUMI
    在仏語圏早10年、一児のママンの気づきを気ままに綴ります。
  • Yoko
    目指せQuébécoise ! モントリオール・ワーホリ滞在記

アーカイブ

記事テーマ

ブログ最新記事