運営ブログ

会話力向上のために~アウトプットの機会とマンツーマンレッスン~

Coucou!

ケイです!
皆さん、お元気ですか?

今日はフランス語会話を段違いにアップさせる方法として、マンツーマンレッスンについて書かせて頂きます。

フランス語会話において欠かせないことは、リスニング力・単語力・文章作成能力です。

それらを徹底的に鍛える方法として、以前「シャドウィング」をご紹介させて頂きました。

コメディアンから学ぶフランス語~シャドウィングのツールとして~

Gad ElmalehやCoucou!を暗記するくらいシャドウィングしまくったら、次はいよいよ、会話の実践が必要になると思います。

会話の実践の方法としては、フランス人の友人との会話や語学学校、そしてフランス人のお客様との仕事等があります。

いずれの方法であっても、抜群に成長できる方法は、マンツーマンで会話することです!

マンツーマンでの会話は、逃げ場がありません。

自分が話し続けなければ会話は続かないし、聞き取れなくても、相手の言ったことを説明してくれる人は相手以外に誰もいません。

自分の言いたいことをもし現時点の語彙力や文章作成の能力で伝えられない場合、ボディランゲージや絵等を通じて伝える必要もあります。

また、相手の行っていることが分からなければ、前後の文脈から類推したり、相手に別の言い方で説明してもらう必要もあります。

マンツーマンという自分以外誰も頼れない状態は、自身の脳ミソをフル回転させ、とにかく「相手に伝える」ということを訓練する絶好の場です。
※ポイントは、美しいフランス語を話すことに集中しすぎないことです。とにかく、相手に自分の意図を伝えること。それが大切になります。「伝えること」を突き詰めることで、本当の意味でのコミュニケーションを成り立たせる方法が理解できます。

グループレッスンも悪くないんです。
グループレッスンでも、会話の練習は出来ます。

ただ、グループレッスンは甘えが生まれます。
例え相手の言っていることが分からなくても、他の人と先生が話しているのを笑顔で聞いてるふりをしてやり過ごすことができます。

それから、自分の発言回数がマンツーマンと比べて激減します。
会話力を高めるのはとにかくアウトプットの多さです。
グループレッスンよりもマンツーマンのレッスンの方が確実に自分が発言できる回数が多くなります。

以上の点から、僕はグループレッスンよりも断然マンツーマンのレッスンをオススメさせていただきます。

「そうは言うけど、マンツーマンのレッスンってどこで受ければ良いの?」という方。
僕が大学生の時にお世話になった語学学校を紹介させて頂きます。

そう!あの駅前留学で有名な、NOVAです!(笑)

NOVAのホームページ

一度倒産の危機まで陥ったこちらの会社。
一時ニュースで世間を騒がせました。
※僕は渦中のNOVA(東京・銀座校)に通っており、人生で初めて会社が経営危機に陥っていく様をかなり近いところで目撃しました(笑)

ですが、あの時からシステムも代わり、事前にポイントを購入し、そのポイントを使用してレッスンを受ける形式から、完全月謝制へと変わっています。
※使用しきれなかったポイントを返金する際、その返金額が問題となり、NOVAは6ヶ月間の新規契約禁止処分を受けました。つまり、NOVAの中で一番問題視された制度が、今は月額制度に改善されています。

NOVAの一回のレッスン時間は40分です。
※この手の語学学校のレッスン時間は1回平均45分程度なので、NOVAは平均よりほんのちょっと短いということになります。

マンツーマンはグループレッスンよりも割高になりますが、グループレッスンだと40分÷5人(最大)で、一人辺り8分しか時間がないことになります。

その点、マンツーマンは40分を一人占めできるので、費用対効果はグループレッスンよりも高いです。

僕はNOVAの回し者でも何でもありません!(笑)
というか、見方を変えれば僕は寧ろ被害者です(笑)

ですが、その僕が何故NOVAをオススメするかというと、NOVAのレッスンはとても良かったし、先生の質も高かったからです。

会話力をつけるためには、とにかくアウトプットをするしかありません!

シャドウィングもとても大切です!
でも、もし会話力を高めたいのなら、お金はかかってしまいますが、アウトプットの機会を作ることをオススメします。

À très bientôt,
Kei 

追伸
飯田橋に通える方は、下記もオススメです!
NOVA事件の後に、留学の事前準備として大学に近かったこの学校に通っていました。

Nouvelle ecoleのホームページ
 

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着