運営ブログ

フランス語お薦めの文法の参考書~用途に応じた3冊~

Coucou !

ケイです!
今回は復習やとっさの確認に便利な参考書を3冊ご紹介させていただきます。

①「検索一発フランス語」著:杉村 裕史 
https://www.amazon.co.jp/dp/4411005220/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_3VcACb2M38WFN

文法の説明はとても分かりやすいですし、何よりもとても体系的且つこまかーくまとめられているので、「あー…あれ!なんだっけ!」という時にさっと調べて確認ができます。
※僕は職場のデスクに置いて、ことあるごとに良く参照しています。

因みに、著者である杉村先生は僕にフランス語の楽しさを教えてくれた恩師です!

大学1年生の頃に先生の授業を取り、先生が主催のするフランスへの研修旅行(希望者のみ)に行ったことが、今の僕を作っていると言っても過言ではありません。
そのことは、また別の機会で書かせて頂きます。

②「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)」著:清岡 智比古
https://www.amazon.co.jp/dp/4560085145/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_ekdACbMY7QD87

タイトルに「フラ語」と使うくらいなので、お察しの通り、良い意味でとても軽ーい文体の参考書です。

例文が豊富なので理解しやすく、もう一度一通り文法を復習したい方におすすめです。

③コレクションフランス語〈3〉文法 (CD+テキスト) 白水社
https://www.amazon.co.jp/dp/456000269X/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_nudACbKT1QK37

フランス語以外にも、様々な外国語学習のための本を出版している白水社の参考書です。

個人的には柔らかい、親しみやすい文体の参考書が好きなのですが、「文法書はどうしても固くないとなんかやだ!」という方には、こちらの本が良いと思います。


この度ご紹介させていただくのは、上記の3冊となります。

それぞれ、内容はとても充実していますので、いずれの本を手にとって頂いても、文法は確実に復習できます。

しかしながら、下記の通りそれぞれ特性が異なります。

①部分復習及び一発検索
②柔らかい文体による総復習
③固い文体による総復習

皆さんの参考書選びの一助となれば幸いです。

Bon week-end !
Kei

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着