運営ブログ

フランス語人材のキャリアパス~第1回 矢田ふみさん(前編)~

Coucou !

ケイです。

フランス語を使って仕事をしている方にインタビューをするという本企画の記念すべき第一回目は、北九州市にお住まいの矢田ふみさんです。
前編と後編の二回にわたって、ご紹介をさせて頂きます。

矢田さんとはTwitterで知り合いになり、メッセージのやりとりをするなど仲良くさせて頂いていたのですが、実は今回対面でお話しするのは初めてでした。
ですが、とっても雰囲気が柔らかくて、こちらもリラックスして色々とお話を伺うことが出来ました。

① 矢田ふみさんのプロフィール

(写真左の女性が矢田さん)

矢田さんは九州大学文学部国語国文学科をご卒業。
フランス語は第二外国語として選択してされており、大学生2年生の後期から専門である国文学を学ばなければならないというご事情から、大学生の時はフランス語を2年間しか学ばなかったとのこと。

ご卒業後は、文学の研究者の道には進まず、洋服が好きだったこともありアパレルメーカーに入社。百科店などの大型店舗に商品を卸す法人営業をご担当されます。


日々やりがいを持っての臨んでいたものの、会社からの無茶な売上目標や過労がもとで体調を崩し、休職をされることになります。
休職中、癒しを求めてアロマテラピーを受診されたことをきっかけに、急速にヒーリングの世界へ。ご自身もアロマテラピーを受診する傍ら、通信教育でアロマテラピーを学び、資格を取得するだけでなく、通院されていたサロンにて1年間の実務も経験。
その後、ご自宅に自宅サロン「アロマ&ヒーリング ネロリ」(
http://neroli.fc2web.com/profile.html )を開業され、現在に至ります。

② 現在のお仕事

というわけで、矢田さんの現在の本業はアロマセラピストです。
「えっ?フランス語は?」と思われた方、ご安心を。

ここがまさしく現代的で、これから皆さんの可能性をぐっと広める働き方だと思うのですが、矢田さんは「副業」という形で、フランス語を使う仕事に関わっていらっしゃいます。


副業として関わっているのは、僕も以前ブログ( https://coucou-francais.com/admin_blog/id=169 )でご紹介させて頂きましたプロヴァンス生まれの老舗オーガニックコスメブランドLe Château Du Bois、正確にはLe Château Du Boisの
日本総代理店である「ポルテボヌール株式会社(以下:ポルテボヌール)」です。

ポルテボヌールでは、そのご経験とご経歴を活かしてセラピストとしても関わっていらっしゃいますが、同時に以下の業務にてフランス語能力を存分に発揮されております。


・フランスから送られてきた資料を日本語に翻訳。

・ライターとしてプロヴァンスに関する記事やメルマガを執筆。

・同社が実施しているプロヴァンス視察旅行に通訳として同行。

(ポルテボヌール主催のプロヴァンス視察旅行の様子 右側から3人目が矢田さん)


(ラベンダー精油の蒸留システムを通訳される矢田さん)

僕の知り合いには、平日は本業として別の仕事を持つ傍ら、週末はフランス語通訳案内士として活躍されている人もいます。
お仕事のタイプにも当然よるとは思いますが、副業という形で「フランス語の仕事と小さくても確かな接点」を作ってから、その接点を大きくしていく、あるいは増やして行くというやり方もありなのではないでしょうか。

後編にてご紹介しますが、矢田さんは「副業という形でポルテボヌールにてフランス語の仕事を担当したことが、とある美容専門学校でのフランス語通訳の仕事につながる」という成功体験をされております。

というわけで、前編は以上です。

後編では、矢田さんとポルテボヌールとの出会いや、矢田さんのフランス語の勉強方法、そして矢田さんからフランコフォンの皆様へのメッセージをご紹介させて頂きます。

次回の更新予定日は、5月30日(土)の予定です。
皆様、楽しみにしていて下さいね!

À très bientôt
Kei

------------------------------------------------
追伸
よかったら、CoucouのFacebookのページ・Twitter、それから僕のTwitterもフォローしてくださいね!
フランスやフランス語に関するお役立ち情報を発信したり、ブログ・レッスン更新の際にお知らせさせて頂きます。

CoucouのFacebookのページ:https://www.facebook.com/francais.coucou/
CoucouのTwitterアカウント:
https://twitter.com/francais_coucou
ケイのTwitterアカウント:https://twitter.com/Kei_japonais

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着