運営ブログ

ケイがブログを書いたりTwitterを利用する理由~日本人フランコフォンの役に立ちたい~

Coucou !

ケイです。

そういえば、僕がなぜフランスに関するブログを書いたり、Twitterでフランスに関することを発信しているのか、きちんと理由をお話していなかったと思います。
というわけで、今回はその理由を、僕の経歴と併せてお伝えさせて頂きます。

ケイの経歴:法政大学→フランス留学→東京外国語大学大学院→ベンチャー企業



僕は法政大学法学部政治学科に一年間の浪人生活を経て、入学しました。
キャンパスは市ヶ谷キャンパス。
今思えば、法政大学の設立にはフランス人法学者であるボアソナード博士が関わっていたり、市ヶ谷キャンパスのお堀を挟んだ向かい側にはInstitut français Tokyoがあったり、近所の神楽坂は言わずと知れたフランス人コミュニティがあるなど、とてもフランスに縁のあった大学でした。

第二外国語としてフランス語を選択し、大学内の選抜試験には一度失敗。
運良く同じ年に追加募集試験があり、何とか合格の末パリ第七大学に約1年間留学。

帰国後は東京外国語大学大学院に進学し、国際学修士号(専門はフランス外交)を取得しました。

就活時は、「折角フランス留学までしたのだから、仕事でもフランス語を活かしたい」と考え、フランスと関係のある仕事を探しましたが、これがまた全然見つからない…。
結局、フランスはおろか、外国とも何の関係の無い小さいベンチャー企業に就職。
あの時は、「フランスとの縁を切ろうか」と思うくらいにものすごく落ち込み、挫折感も味わいました。

ベンチャー企業で給与遅延!?パート・アルバイトをしながらの転職活動



ベンチャー企業にて、来る日も来る日もアポ無しの飛び込み営業…。
自分の名刺を破られたことも二回ほどあり、心も疲れてしまいました。
そんな時、幸か不幸か、会社の業績が傾き、給与遅延が発生します。
入社して調度1年がたった頃、2013年3月末でした。

当時は、「1つの会社で最低でも3年は務めないと、転職は難しい」と言われていたのですが、給与遅延なら話は違います。
給与の払い込みが遅れるぐらい業績が悪い訳なので、誤解を恐れずに言うと、「辞めても履歴書に傷はつかない」わけです。
後先を考えずに、すぐに辞表を出し、たまっていた有給休暇の消化に入りました。

そんな時、大学院生の時にインターンをしていたNPOの職員さんに声をかけて頂き、6ヶ月間の契約でパート職員として週に3日間働くこととなりました。
ただ、週に3日だと毎月のお給料は額面で8万円前後。
これだと生きていけないわけです(汗)

というわけで、別途週に2~3日間、僕は絵が好きだったので、美術館で音声ガイドを販売するアルバイトをしながら、転職活動を行うことにしました。

転職の軸はフランス語!とにかく、フランス語を使える可能性がある会社を片っ端から受けまくった!



転職活動時の自分の軸は、「フランス語」です。
とにかく、フランスと関係がある会社・フランス語を使うことができそうな仕事は、業種や業界は問わず、片っ端から受けまくりました!

その中で、出会ったのが、今の旅行会社です。
「フランス語人財求む!」という当時の募集のキャッチフレーズは、今でも良く覚えています。

ちなみに、僕は旅行会社は新卒の時の就職活動中は敬遠していました。
理由は、「土日休みでなくなりそうだから」です。

ただ、僕は1年間興味の無い仕事をして思いました。
『「1日約8時間=1日の約3分の1」も興味の無い仕事に時間を割くくらいだったら、例え土日休みでなくなっても、十分の大好きなフランス語が使える仕事を思いっ切りした方が、きっと人生は楽しいだろう』と。

今は結果として週休完全二日制で、土日に休みがもらえています。
ですが、繁忙期や添乗中は土日も関係なく働きます。
でも、とっても幸せです!
自分の大好きなフランス語が使える仕事って、こんなに楽しんだと心から思っています!

自分が学んだりこと・失敗した経験をシェアすることで、日本人フランコフォンの役に立ちたい



僕は僕なりに、すごく苦労をして、フランス語を使うことができる今の仕事に就きました。
そして、仕事をしていく中で、「フランス語をアピールするなら、こういう努力やスキルが必要」とか、「こういう心構えが必要」ということが、自分なりに分かるようになりました。

僕のような日本人(あるいは日本育ちの)フランコフォンで、「フランス語を使う仕事に就きたいけど、中々就くことができない人」って、まだたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。

いつからか、「同じ夢を持つ仲間たちに、僕がこれまで仕事を通じて学んだことや失敗したことをシェアして、少しでもフランス語を使える仕事を見つけることに役立ててもらいたい」と思うようになりました。

それが、フランス語学習サイトでブログを書いたり、長らく使っていなかったTwitterを本格的に利用するようになったきっかけです。

これからも、皆さんに役立つ情報を提供できるように頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します!

-------------------------------------------------

追伸
よかったら、CoucouのFacebookのページ・Twitter、それから僕のTwitterもフォローしてください!
ブログやレッスンを更新した際、お知らせさせて頂きます。

CoucouのFacebookのページ:https://www.facebook.com/francais.coucou/
CoucouのTwitterアカウント:
https://twitter.com/francais_coucou
ケイのTwitterアカウント:https://twitter.com/Kei_japonais

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着