運営ブログ

【雑談】休暇でパリに行ってきました

Bonjour à tous ! 
フランス語会話学習サイトCoucou! 代表のハルです。

私はいまパリからベルギーのブリュッセルに向かう列車の中でこのブログを書いています。



自分自身の勉強と同じような悩みを抱えているフランス語学習者のみなさんのためにCoucou! というサイトを立ち上げて早1年以上が経ちましたが、今年は休暇でフランス、ベルギー、ルクセンブルクを巡る旅にやってきました。

今後フランスを旅行したいという方のために簡単なレポートをしていきたいと思います。

 

滞在1日目:パリ旅行編


パリの玄関口、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)からパリ市内に行く方法はタクシーやバスなどいくつかありますが、鉄道RERのB線で30分とかからず簡単にパリ市街に行くことができます。料金も10ユーロ弱と安いのでお勧めの方法です。

今回はサン・クレール寺院すぐ近くのモンマルトルの方に初日の宿を予約したのですが、Gare du Nord駅の近くのホテルに初日または最終日のホテルをとっておけば、空港からの移動も楽ですし、ホテルの料金も比較的安いところが見つかりますのでお勧めです。
パリからブリュッセルへの移動もGare du Nord駅からですので、鉄道までホテルから歩いて10分ほどで着くので非常に楽でした。

パリ中心部はそれほど広くはないので、シャンゼリゼ通りやエッフェル塔の近くのホテルでなくてもZone1内であればメトロを使えば大体どこでもすぐに移動できてしまいます。
東京に例えるとGare du Nordは上野駅といったイメージでしょうか。渋谷や新宿に宿をとらなくてもそこまでの移動は簡単にできますね。

あいにく天気は小雨が降ったり止んだりの落ち着かない天気だったのですが、10月初旬の気温はそれほど寒くもなく、持っていったアウターのおかげもりまだまだ快適な気温でした。コートを着ても着なくてもどちらでも大丈夫なくらいです。

パリの観光は二度目なのですが、なんと私、初めてパリを訪れたときに写真を撮りまくったのですが最終日にどこかにカメラを置き忘れてくるという大失態により、携帯以外ほとんどの写真を消失してしまうということをやらかしてしまいました。今回はCoucou! のためにもパリの有名スポットの画像をできるだけ収めようと、写真を撮ることが今回の旅の目的の一つでもありました。



一日でサン・クレール寺院、凱旋門、シャンゼリゼ通り、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂、ムーラン・ルージュと主要な観光名所をメトロと足を駆使して駆け足で巡ってきましたが、詰め込めば一日で大体巡れてしまうものですね。どの観光名所もメトロを出ればすぐの位置にあるので、それがパリ観光の楽なところです。
それでもちょっと先くらいなら全然歩いて行ってしまうので一日中歩き回って非常に疲れました…。



初日、自分の中で勝手な目玉として、St-Germain des Près駅からすぐのところにある、有名な老舗のカフェ『Les Deux Magots』でCaféを楽しむと決めていたので、ランチに行ってきました。
Les Deux Magotsは分店が渋谷のBunkamuraにありますが、多くのフランスの文化人たちが集っていた歴史あるカフェですので、ぜひ本店を訪ねて当時の気分に浸ってみたかったのです。
ウディ・アレンの映画に『ミッドナイト・イン・パリ』という映画がありますが、有名な芸術家たちが集った昔のパリにタイムスリップしてみたいという欲求を持っている人は多いのではないでしょうか。
最後はまたまたパリに帰ってくるので、ピカソをはじめ20世紀初頭に多くの芸術家たちが集まっていたというモンパルナスの『La Ronde』にも行ってみようと思います。



バットマンの最大最悪の敵、ジョーカーの誕生秘話を描いた話題作『JOKER』が公開されている時期でしたのでメトロには宣伝用のポスターが至るところに貼ってありました。

"Je pensais que ma vie étais une tragédie, maintenant, Je réalise que c'est une comédie.(私の人生は悲劇だと思っていた、いまはそれはコメディであると気づいた)"

フランス語で書いてあるとまたカッコいいですね。

次回はベルギーの旅についてまたレポートしたいと思います。

À bientôt !

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着