運営ブログ

神楽坂のおしゃれなガレットのレストラン~Le Bretagne神楽坂~

Coucou !

ケイです。



近頃コロナウイルスの話題が尽きないですね。
僕は本業がインバウンド関係の旅行業なので、もう今大打撃をくらっています。
僕らの部署は団体旅行がメインなのですが、同じ部署の中国チームは中国政府により中国人団体による渡航を禁止されてしまっているため、コロナウイルスの問題が発生してから今に至るため、ずっと仕事がない状況です。

欧米・オセアニアからの団体旅行も、企業主催のものは安全面の配慮から軒並み延期あるいは中止。
個人の裁量によって渡航を検討できる募集型企画旅行については、催行取り消しとはならないまでも、人数が大幅に減っての催行となっています。
本当に早く収束して欲しいです…。

暗い話ばかりしても仕方が無いので、少し明るい話を!
ということで、今回は僕が良く通っていた東京・神楽坂のおしゃれなガレット屋さんをご紹介します!


※写真はレストランとは関係ありません

ガレット・神楽坂というと、もうご察しの方もいらっしゃるとは思うのですが、
その名もLe Bretange(ル・ブルターニュ)神楽坂店です。

Le Bretagne神楽坂店
住所:東京都新宿区神楽坂4-2
TEL/FAX: 03-3235-3001
定休日:月曜日(祝日の場合、翌日火曜日臨時休業。火曜日が祝日の場合、月曜日臨時営業・水曜日臨時休業)

JR・東京メトロ飯田橋駅の出口から神楽坂に向かって歩き、坂を上り続けること約5分くらい。
気をつけていないと見過ごしてしまうような小さい路地を右に曲がると、突き当たり左手に、まるでフランスの古民家のようなとっても素敵な建物が見えてきます。
それがまさしく、今回ご紹介させて頂くLe Bretagne神楽坂店です。

可愛くて素敵なバルコニーを後にし、木で作られたドアを開けて店内に入ると、まるでブルターニュの民家のような光景が広がります。

床と柱は木造。歩くたびに鳴るギシッという木がきしむ音がします。
優しいクリーム色の壁には至る所にフランス・ブルターニュに関する絵やポスターが飾られており、まるで旅行でフランスのレストランに食べに来たような気分になること間違い無しです!

僕は法政大学の市ヶ谷キャンパスに通っていたので、こちらのお店には学生の頃から京都に赴任する頃までことある毎にお世話になっていました。

今もいらっしゃるか分からないのですが、僕が通っていた頃にはケベック出身の笑顔がとっても素敵な男性店員さん(日本語ペラペラ)がいらっしゃり、フランス語で色々と冗談を言い合っては、とても楽しい時間を過ごしていました。
※今もいらっしゃるなら、是非とも会いたいなぁ。

ちなみに僕のおすすめメニューは、galette complète(ガレット・コンプレット ハムと卵とチーズのガレット)と、やっぱりCidre(シードル りんごのお酒)です。
※デザートまで行けそうなら、crêpe au beurre sucré(クレップ・オ・ブール・シュクレ バターと砂糖のクレープ)とcafé(カフェ コーヒー)がオススメ。

こんな話をしていたら、なんだかお腹が減ってきました。笑

À très bientôt
Kei
 

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着