運営ブログ

フランス語を仕事で活かすために~フランス語だけで勝負しない~

Coucou !

ケイです。

フランス語を仕事で活かすために、「英語も使えるようになりましょう」と、ここ最近繰り返しお伝えしています。

フランス語の仕事につくために~TOEIC800点以上の英語力も身につける~

もう1つ、とても大切なことがあります。
これは、ある意味「英語」にも通ずる所があります。

逆説的にもなりますが、「フランス語だけで勝負しようとしない」ということです。

今や日本や世界には多くのネイティブフランコフォンたちがいます。

その人たちは、場合によっては英語も、そして日本語も流暢に話します。
それに加えて、「交渉」・「分析」などの得意分野を持っている可能性もあります。

残念ながら、僕を含むフランス語をある一定の時期を過ぎてから勉強し始めた人たちは、どうやっても「ネイティブ」よりフランス語を上手に話すことはできません。

従って、その人たちにフランス語で勝とうとしても、到底無理です。
分が悪すぎます。

あなたが「仕事でフランス語を使いたい!」と思って、就職や転職を考えたとして、仮にフランス語能力だけをアピールしてしまうと、ビジネスレベルの英語・日本語を操るネイティブフランコフォンたちに劣る形となってしまいます。

フランス語を公用語とする国に事業展開している会社はグローバル企業の可能性が高いので、外国籍社員も積極的に採用していることでしょう。

ですので、このような会社に対して「フランス語」のみをアピールしてしまうと、採用側は「じゃあネイティブを採用しよう」と考えると思います。

そのようなことに陥らないためにも、「フランス語以外の強み」を持つことも非常に重要です。

とっても逆説的になりますが、フランス語を活かすために「フランス語以外の強みも身につける」ということを、意識してみてください。

きっと、あなたの「フランス語」という刀の切れ味が、さらに増してくることでしょう。

À très bientôt,
Kei 

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着