運営ブログ

会話力アップのコツ~とにかく話すこと~

Coucou!

ケイです。
今日は会話力アップのコツについてお話しします。

結論から言うと、「楽して会話力をアップさせる方法」は残念ながらありません。

毎日地道に努力した結果、段々とフランス語で会話をすることが出来るようになってきます。

ただ、「効率的」・「比較的早く」というやり方はあるかもしれません。

皆さんの一助になればと思い、僕が「会話力をアップするために心がけていたこと」をシェアさせて頂きます。

何度も繰り返しになってしまい恐縮なのですが、まずはシャドウィングです。

①シャドウィング
シャドウィングについては以前ブログで書かせて頂いたので、下記をご覧いただけたら幸いです。

コメディアンから学ぶフランス語~シャドウィングのツールとして~

②アウトプット
もう一つはアウトプット、つまり会話の機会を増やすこと。

こちらに関しても以前ブログで書かせて頂いたので、下記をご覧いただけたら幸いです。

会話力向上のために~アウトプットの機会とマンツーマンレッスン~

③間違いを気にせず伝えまくる
会話力をアップさせるにあたって、これが一番重要かもしれません。
とにかく間違いを気にせずに、自分の考えることをしっかり伝えることに重点をおいて喋りまくることが大切です。

正確に述べれば、

1. 正しい文法や発音はマスターできるように、きちんと勉強をする。そして、正しい文法や発音で話せるように意識し、常に修正を試みる(シャドウィングを常に行う)。

2. 学ぶだけでなく、それをきちんとアウトプットする(マンツーマンレッスンあるいは話す機会の確保)

3. いざ話す機会になったら、とにかく相手に言いたいことを伝えることを大切にし、文法や発音の間違いは気にせずに伝えることに集中する。 その時、決して臆せず、とにかくフランス語を話す。

フランスに行くと、事あるごとにパーティがあります。

「友達の誕生日」・「試験が終わったから」・「なんとなく集まりたいから」など、理由は様々です。

僕は大学でみっちりとフランス語の基礎を習い、さらには語学学校や参考書で基礎固めを行っていました。

僕に足りないものはもう後は実践のみ!
とにかくフランス語を話しまくることだったのです。

そのため、僕は有りとあらゆるパーティに参加して、とにかくフランス語のシャワーを浴びりまくると同時に、自分でもフランス語を発しまくりました。

日々シャドウィングを行い、フランス語のスピードや抑揚、発音には慣れつつありました。

それでも、パーティに行き始めた頃は、一緒にお酒を飲んでいた友人たちの会話のテーマすら分かりませんでした。

それはもう、地獄です(笑)

パーティに行っても行っても、全然楽しくない。

話は分からないし、自信は打ち砕かれるし、散々な目に会いました。

ただ、この苦しい時期を乗り越えないとフランス語で会話をすることなんて一生できない!
なんの根拠もありませんでしたが、僕はそう信じて、この苦しい時期を乗り越えることに成功しました。

今では、フランス人たちと普通に会話ができますし、くだらない話から政治の話、ちょっと深い哲学チックな話もできます。

今フランス語で楽しい思いが出来ているのは、全てあの地獄を乗り越えたからこそです。

パーティでは、とにかく相手に自分の考えを伝えることを意識しました。
正しい文法でなくても、発音はボロボロでも、復習は後!

まずは、相手に自分の考えが伝えられないと、僕も楽しくないし、そもそも相手も僕と話をしていて楽しくありません。

相手に楽しんでもらえないと、次のパーティに行きづらくなってしまうし、そもそも学校でも話しかけにくくなってしまいます。

シャドウィングの教材として、フランスのコメディアンを選んだのもそのためです。

僕はGad Elmalehの幾つかのコントを暗唱できます。

それはフランス語を覚えるためでもあったのですが、相手を楽しませるためでもありました。

「アイツ、フランス語の発音も文法もむちゃくちゃだけど、Gadのコメディーを知ってて、なんかめちゃくちゃ面白いなぁ」と思われたらこっちのものです。

言葉は拙くても、相手の心を掴み、仲良くなることができます。

言葉が出来ない分、最初のうちは相手と仲良くなるためには工夫が必要です。

でも、工夫次第で仲良くなることはできます。
相手と関係を構築するにあたって、言葉は絶対条件ではありません。
表情やボディランゲージ、絵、写真、画像、何でも利用して良いのです。


小さい頃の記憶はないし、自分達がどのように日本語を覚えてきたのかは分かりません。

でも、きっと小さい間違いを繰り返しながら、正しい日本語を話せるようになってきたのだと思います。

外国語の習得も、きっと同じ。

精神的に成熟したからこそ、思うこと・感じることは子供の頃よりたくさんあります。

ただ、間違いを繰り返しながら、アウトプットを繰り返す。

これ以外に言葉を習得する方法は無いと思います。

下記、僕のツイッターのアカウントです。

@Kei_japonais

辛くなったら、いつでもメッセージください。

同じフランス語を学ぶ仲間として、全力で応援させていただきます!

À très bientôt,
Kei
 

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着