運営ブログ

フランス語人材のキャリアパス~第2回 フランポネ マヌーさん(後編)~

Coucou!

ケイです。

 

フランス語を使って仕事をしている方にインタビューをするという本企画。

今回はマヌーさんの記事の後編をご紹介します。

 

④ マヌーさんのフランス語の勉強方法

「僕は少し特殊なんですよね…」とマヌーさんは仰っていました。

話を伺うと、確かに少し特殊…(笑)。

 

マヌーさんがフランス語を学び始めたのはベルギー駐在時代。

駐在場所のアントワープはオランダ(フラマン)語圏であったものの、ベルギーはフランス語も公用語であるため、市役所などの行政機関が実施している外国人向けの市民語学講座の中にフランス語もあったそうです。

マヌーさんも「国の公用語なのだから、住んでいる地域がオランダ語圏だったとしても、必要になるだろう」ということで、フランス語の市民講座を受講。

フランス語は全くのゼロからの勉強でしたが、大学生の時にスペイン語を第二外国語として選択されていたため、動詞の活用や男性名詞・女性名詞、姓数一致などの文法事項の素地があったこともあり、すんなりと入って行けたそうです。

※そもそも、マヌーさんは大学卒業後にイギリスに留学されているので、英語はペラペラ。ベルギー駐在時代の担当市場はスペインとイタリアであったということもあり、スペイン語もペラペラでした。スペイン語とイタリア語は似ていることに加え、マヌーさんはイタリアに短気の語学留学も経験されていらっしゃるので、イタリア語もお話しになられます。なんだか、スーパーマンですね!

 

市民講座でフランス語を学ばれたマヌーさんは、ベルギーのという立地を活かして、夏期の長期休暇中にパリでプライベートの語学学校に通いながら、ホームステイも経験されたそう。

マヌーさんの話を伺いながら、「ヨーロッパの人々は、こうやって色々な近隣諸国の言葉を覚えて行くのだろうなぁ」と考えていました。

 

マヌーさんがフランス語を学ばれた時の環境・条件というのは確かに特殊だと思いますが、語学習得の上で普遍的だなと思ったのは、「とにかく学習中の言葉を使用する機会」・「学習中の言葉に触れる機会」を、マヌーさんが積極的に作り出していったということです。

 

マヌーさんは休暇を利用して、フランスやイタリアに短期とはいえ、語学留学に行かれています。

これは、「無理矢理にでも学習中の言葉を聞いたり、話したりする機会を作ることが、語学の習得には必要だ」と、マヌーさんが考えられていたからだと思います。

マヌーさんは短期留学の他にも、Japan Friendsというéchange de langueをするためのパートナーを探すサイト(左記サイトは現在は閉鎖されています)を通じて、ペン(E-mail)フレンドとしてシラちゃんと出会われました。

これは、留学以外でも、日常的にフランス語を使う機会を得るためにペンフレンドを探されたのだと思います。

 

たくさんの言葉を話すマヌーさんが、語学習得の過程で行った「言葉に触れる機会」の創出。

これが、語学習得においては鍵になるものだと思いました。

※留学はハードルが少し高いかも知れませんが、オンラインレッスンなら比較的リーズナブルに会話の機会を得ることが出来ます。例えば、本企画一回目の矢田さんが実践されていらっしゃる Le Français Chic とか。

 

⑤ フランコフォンの皆さんに一言

「日本で唯一フランス語で漫才が出来るフランポネ!宜しくお願いします!」というメッセージをマヌーさんから皆さんへ頂きました。

 

日本でフランス語と聞くと、少し高尚というか、英語よりハードルが高いイメージがありますが、漫才という日本の大衆文化の中にフランス語を取り入れることで、「日本の人々にとっても、フランス語をより身近な存在にしていきたい」という意気込みも、マヌーさんは語って下さいました。

 

フランポネのお二人はTwitterでそれぞれ日本語・フランス語で日々の活動や漫才に関する発信を行われています。

 

スイス人との国際夫婦漫才コンビ #フランポネhttps://twitter.com/Manu035459786(マヌーさん、日本語)

#フランポネ #Franponais #Scilla chan https://twitter.com/Scillachan(シラちゃん、フランス語)

 

もし宜しければ、この機会に是非ともお二人をフォローして、共に応援していきましょう!

 

「フランス語人材のキャリアパス」は今後も続いて参ります。

次回はフランス政府系機関にてフランス留学経験者のグローバルネットワーク運営をご担当されていらっしゃるN.Tさんへのインタビューです。

楽しみにしていて下さいね!

 

À très bientôt
Kei

 

------------------------------------------------
追伸
よかったら、CoucouのFacebookのページ・Twitter、それから僕のTwitterもフォローしてくださいね!
フランスやフランス語に関するお役立ち情報を発信したり、ブログ・レッスン更新の際にお知らせさせて頂きます。

CoucouのFacebookのページ:https://www.facebook.com/francais.coucou/
CoucouのTwitterアカウント:https://twitter.com/francais_coucou
ケイのTwitterアカウント:https://twitter.com/Kei_japonais

過去のブログ記事

アップデート

コラム新着